コーヒー豆

BANEMO 全国の焙煎士が集結したサイトでコーヒーを買ってみた

アフロ
アフロ
こんにちは。
今回は、全国の焙煎士が集結して出品しているサイト、BANEMO(バネモ)のレビュー記事です。
この記事を書いた人
この記事を書いた人

BANEMO(バネモ)とは?

BANEMO(バネモ)とは?
BANEMO(バネモ)とは、ひとことで言うと「焙煎士による楽天」です。

100以上の全国の自家焙煎店、または焙煎士が出店している、コーヒー専門ショッピングモールです。
楽しく便利に、自家焙煎コーヒーの通販を楽しむことができます。

2021年秋にリリースしたばかりの、新しいサイトです。

BANEMOのメリット・良いところ

BANEMOの良いところは、何と言っても「コーヒーの多様性を楽しめるところ」です。

色々な焙煎士が、それぞれ良いと思うコーヒーを出品してます。
今まで自分では気づかなかった、コーヒーの魅力を発見することができるのではないでしょうか?

アフロ
アフロ
あとは、送料が比較的安いのが、ありがたいですね。

BANEMOのデメリット・悪いところ

BANEMOのデメリットですが、特には考えられないです。
新しい試みだけに、このサイトの存在はプラスしかありません。

ただし、新しいサービスなだけに、利用者がまだ少なくレビューがほぼ無い状態です。
また、出店者によって温度差があり、商品をアップしていない方もいたりします。

アフロ
アフロ
今後に期待ですね。

BANEMOで買ってみた

BANEMOで買ってみた
実際に、BANEMOでコーヒーを購入してみました。

今回、購入させていただいたのは、コチラ。
CAMP珈琲専門店 COFFEE OUTSIDE®︎さんのコーヒー。
キャンプコーヒー専門て、なかなか野心的な試みです。
そんなスタイルに好感が持てます。

買ったのは、ジャコウネコのうんちコーヒー、コピルワクのブレンド。
そのコーヒーバッグです。
そのコーヒーバッグ
こんな感じで郵送されてきました。
ビニール製ですが、クラフト色でおしゃれなパッケージですね。

そして・・・
実飲!!
実飲!!

味は・・・
コーヒーバッグなので、少し粉っぽさがどうしてもありますが、美味しいです。
ナッツとか、栗の渋皮を思わせる、ほっこりした苦味。

アウトドアで疲れた体を癒してくれそうです。

アフロ
アフロ
コピルワクってのもネタになって良いし、パッケージも可愛い。
プレゼント用としてとても良い商品なのではないでしょうか?

BANEMOはこうやって利用しよう

BANEMOはこうやって利用しよう
実際に使ってみた私の感想を書きます。

次のような人にとって、こちらのサイトは有効活用できるかと思いました。

  1. 好きなコーヒー豆があって、それを買いたい人
  2. 自分でコーヒー豆を焙煎して販売したい人

好きなコーヒー豆があって、それが欲しい人の場合

例えばレッドハニー、エルインヘルト農園などで検索し、豆を探すことができます。
好きな豆を、全国の焙煎士のこだわり焙煎で手に入れることができます。

例えばレッドハニーで検索すると・・・
レッドハニーで検索
2件ヒットしました。

アフロ
アフロ
飲み比べてみて、焙煎士の個性を感じてみるのも面白いかと思います。

自分でコーヒー豆を焙煎して販売したい人

副業などで、自分でコーヒー豆を焙煎して販売する人にとっても、良いサイトです。

コーヒー豆の販売は、なんと言っても集客のハードルが高い。
BANEMOは、その集客の助けになってくれるサイトです。

もちろん、現在は稼働したばかりなので、集客力がつくのはこれから。
初回登録料が高く感じるかもですが、その分売上が見込めるようになれば、投資する価値があります。

アフロ
アフロ
(ちなみに、アフロ豆ではこれ以上お客様が増えても対応できない為、現在のところ出店を見合わせています。)

BANEMOはコーヒー販売の未来かも

BANEMOはコーヒー販売の未来かも
BANEMOは、コーヒー豆市場の新しい可能性かもしれませんね。

コーヒー豆の販売は、資金力のある会社がさらに強くなっています。
小さいコーヒーショップだと、ITにも投資できないので、コロナ禍で二極化はさらに進んでいます。

このままだと、徐々に多様性が失われてしまう。
コーヒーシーンがつまらなくなってしまう。

そんな危機感があるなか、私はこちらのサイトに出会いました。

BANEMOは全国の焙煎士をネットの力で繋ぎ、みんなで豊かになれる仕組みです。

無名の焙煎士でもコーヒー豆の集客ができます。
買う人も、コーヒーの多様性とそこから得る豊かさを享受できます。

アフロ
アフロ
サイトを見るとわかりますが、クオリティの高い豆が、比較的リーズナブルに販売されています。
是非一度のぞいてみてください。

今日の記事はこんな感じです。
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

»»BANEMOはコチラ