COFFEE WORK

小さなカフェ開業におすすめな本 10選 【未経験者必見】

小さなカフェ開業におすすめな本 10選 【未経験者必読】
アフロ焙煎長
アフロ焙煎長
カフェ開業の本ていろいろありますよね。
こちらの記事では、小さいカフェの開業に良いと思われる本をピックアップしました。

ただし、ここでひとつ残念なお知らせが。

多くのカフェ開業の本は、
みなさんのカフェ開業を成功させる為に書かれているワケではありません。

カフェ開業の本の目的は、
「その本自体を売ること」
です。

当然ですよね。商業出版ですので。

だから、多くのカフェ開業本は
教科書的なマニュアル的な本だったり、オシャレ特化型のキラキラ★フワフワした本だったり、「売れる本」のつくりになってます。

この記事では、
そんな「売れ線狙いのカフェ開業本」に惑わされることなく、

本質的に、個人で小さいカフェをやりたい方向けに役に立つ本をピックアップしました。

よかったらブックマークして、読書の時間がとれそうなときにこのページを思い出していただけたら幸いです。

自己紹介

初出版。コーヒー焙煎の本をリリースしました。Kindle Unlimitedでも読めます。コーヒーおうち焙煎 ハンドブック【入門編】

カフェ開業希望者向け。コーヒー豆売りの教材はコチラです。カフェ開業 コーヒー豆の売り方講座【無料部分あり】

 

カフェ開業の準備・運営の勉強におすすめな本

カフェ開業の準備・運営の勉強におすすめな本
小さいカフェ開業の事例をとりあげた本たちです。

ひとりで切り盛りできる店をやりたい
自分で内装をやってしまいたい

このような気持ちがある方におすすめします。

小さなカフェのはじめ方 必ず成功する!お店開業実用BOOK

カフェ開業〜運営〜集客まで、薄く広く取り扱った本。

最初はこんな教科書的な本から勉強をはじめると、とっつきやすいかもしれませんね。バランス良く、全てを学ぶことができます。色々なカフェの実例集もあって参考になります。

 

個人ではじめる、小さなカフェ

けっこう昔の本ですが、15人の小さいカフェオーナーの実例集なので、色々と参考になるかと。自分の理想に近いカフェが、このなかから見つかると思うので、モデルケースとして見れるかと思います。

 

自分でカフェをつくりたい人の本 (小さなお店づくりのヒント)

実際にカフェを複数経営されている方が著者。13のカフェを取材した内容となっておりますが、さすがに鋭い質問をしています。普通のライターなら引き出しきれない内容を聞き出しており、それがこの本の目玉になるかと。
届け出のやり方や仕入れ先の探し方など、実戦的なノウハウも。

 

はじめよう!自分サイズのカフェ

カフェ開業の学校が一冊の本になっただけあって、よくまとまった本です。
内容もコンセプト作り、事業計画、メニューつくりなどに重点が置かれ、良くも悪くも、優等生な教科書本ですね。

最近発売された本なので、ピックアップしてみました。

 

DIYで、カフェをはじめました。

このような本にのるカフェのDIYって、本格的過ぎて自分には無理、って思ってしまったりしませんか?

でも、小さいカフェの内装って、ホントに簡単に自分でできてしまうのではないか、と思っています。
電気・水道・ガスは業者さんにお願いするとして、他のことは自分で済ませたい。でも、何か失敗しそうで怖い・・・。そんなとき、この本を読めば、成功事例・失敗事例が豊富なので、参考になります。

 

カフェ開業の集客の勉強におすすめな本

カフェ開業の集客の勉強におすすめな本
カフェ開業したい方に、一番勉強していただきたいポイントは、ココです。

集客を勉強しましょう。ここから目を背けてはいけません。

カフェ開業本は、ここがすごく弱いポイントなんです。
なぜか?

カフェ開業したい人って、

  • オシャレな感じ
  • 自分のペースで
  • ありのままで

みたいなキーワードが大好き!じゃないですか?
私も好きです。笑

そんな方々に、ゴリゴリの集客のことを書いてもウケが悪いのかな?と思います。

  • オシャレなお店
  • 美味しいコーヒー
  • 映えるスイーツ

これらを頑張ればお客さんは自然と付いてくるでしょ!

ストロングスタイルというか自己中的な考えにとどまるのは、もうやめましょうよ、と私は言いたい。

謙虚に、集客に向き合い、学びましょう。

 

全国の繁盛店から導いた集客の法則 飲食店の五感刺激マーケティング

ゴリゴリの飲食店向け集客のマーケティング本です。笑

この本を読んでいると、現状の飲食の最前線を見るような思いになります。小さい店をやりたい人こそ、ひとつ尖ったフックとなる集客の武器を持つべき。自分にあった武器を持つヒントが、きっとこの本のなかから見つかります。

 

まんがでわかる ホリエモン式飲食店経営

確か、ホリエモンに美人の妹がいる、という設定の漫画です。笑
ホリエモンらしい、原理主義・飲食経営のコアをひと突きにするような鋭い切り込みを見せてくれます。

漫画で読みやすい本であるにも関わらず、テーマは本質的で深い。

 

小さなお店のショップカード・DM・フライヤー ペーパーバック

集客に関わることとして、フライヤーやショップカードなどのデザインを勉強できる本をピックアップしました。私自身、デザイン本はかなり参考にします。自分だけのセンスだと、どうしても限界があるからです。

デザイン集はたくさんありますが、小さいコーヒーショップにフィットするものはこれかな、と。

 

カフェ開業のスタイルやマインドが学べる本

カフェ開業のスタイルやマインドが学べる本
独立してやっていくためには、ノウハウよりも、実はマインド面が重要だし、決定的な要素だと思います。

自己実現しながら生きていく為に、カフェをやりたいという方は多いはず。先人がどのような思いで道を切り開いていったのか、こちらの本で学べます。

 

自由であり続けるために僕らは夢で飯を喰う

サンクチュアリ出版らしい、情熱的でオシャレでキラキラな本。しかし、ピックアップせざるを得ない。笑

元気をもらいたいとき、モチベーションを上げたいとき、読むといいかと。エナジードリンクの様な効果が期待できます。

思えば、この出版社を作った高橋歩氏の自伝を大学時代に読んだことが、私のひとつのスタートだったかもしれない。ロックウェルの開業エピソード、かっこよかったなああ。当時の私はまともに影響うけて、サイババに会いにインドに行ったりしました。笑

古い本なので、中古でお買い求めください。

 

カフェ開業の教科書 小規模で強い店をつくる

意識高い系のカフェ運営のマインドを学べる本。コーヒーの神様、田口氏の本だけあって、日々の準備や清掃などの大切さが説かれている。ある意味、上の本と真逆な内容なので、ふたつをセットにして読むと良いかもしれない。

巻末の備品リストとか、未経験でカフェ開業される方には非常に参考になるかもしれない。

尚、焙煎についてはこの本では触れられていないです。

コーヒーのこと、焙煎のことについては、こちらの記事をどうぞ↓

コーヒーの本おすすめ【現役焙煎士が厳選】ガチな人向け
コーヒー本のおすすめ【現役焙煎士が厳選】ガチな人向けコーヒーの本て、よくまとまってる本が多いのですが、情報が薄い本が多いです。そして同じような内容の本が、定期的に繰り返し出版されています。 コーヒーガチ勢に向けたコーヒー本て、数が少ないんです。コーヒーを深く勉強したいときに、おすすめできる本を厳選して4冊、ピックアップしました。 焙煎も詳しく知りたい、コーヒー全般科学的な知見を取り入れたい、商売するのに通用するレベルの知識を得たい、という方向けの記事です。...

初出版。コーヒー焙煎の本をリリースしました。Kindle Unlimitedでも読めます。コーヒーおうち焙煎 ハンドブック【入門編】

カフェ開業希望者向け。コーヒー豆売りの教材はコチラです。カフェ開業 コーヒー豆の売り方講座【無料部分あり】