COFFEE LIFE

コーヒーとスイーツの相性【法則なんてない。ペアリングのウソ】

コーヒーとスイーツの相性【法則なんてない。ペアリングのウソ】
女性の口コミ
女性の口コミ
コーヒーのスイーツに相性ってあるの?
ペアリング、マリアージュってホントなの?
男性の口コミ
男性の口コミ
コーヒーと相性抜群の、最高のスイーツを教えて!
アフロ焙煎長
アフロ焙煎長
こんな疑問にお答えします。
自己紹介

コーヒーとスイーツの相性

コーヒーとスイーツの相性

今回はコーヒーのプロとしての意見ではありません。あくまで個人的見解に基づきます。また、特定の組織や人をディスるつもりもありません。

「コーヒーペアリング」や「コーヒーとスイーツのマリアージュ」という言葉があります。
相性の良いコーヒーとスイーツを組み合わせる考え方です。大手コーヒーチェーンでもセミナーをやっていたりします。

コーヒーとスイーツの相性?

私からすると
「は?何言ってんの(怒)」
て感じです。

結論から書きます。このような考え方、意味ないです。学ぶ必要は1ナノメートルもありません。

コーヒーには、全てのスイーツが合います。あとは好みの問題。

以上です。

コーヒーとスイーツ ペアリングのウソ

コーヒーとスイーツ ペアリングのウソ
当初、コーヒーとスイーツの相性といったら、マリアージュという言葉が普及しました。ワインの文化からの引用だと思われます。しかし、スターバックスがフードペアリングという考え方を広め、いつのまにかマリアージュが駆逐されました。

まあ、言葉なんてどっちでもいいです。問題は考え方。

フードにはそれぞれ最も相性のよいコーヒーがあります。お互いの魅力を引き立てるフードペアリングを試してみませんか。

とある大手コーヒーチェーンのサイトにある記載です。

お気づきでしょうか?
「コーヒー豆を売るための施策感」がプンプンに漂っています。

当たり前ですよね。企業は利益に繋がる活動しかしません。チョコレート業界がバレンタインを布教したように、コーヒー業界はペアリングを布教してコーヒー豆を売りたいのです。

コーヒーとスイーツの相性に法則ってあるの?

一般的に提唱されている法則は次のようなものです。

  • 浅煎りの酸味あるコーヒーには、酸味のあるスイーツを。
  • 深煎りの苦味あるコーヒーには、強い甘みのあるスイーツを。

これがペアリングの基本です。

例)
浅煎りのコーヒーには・・・
・フルーツ
・さっぱりしたスイーツ

中煎りのコーヒーには・・・
・甘みのあるパン類
・ケーキ類

深煎りのコーヒーには・・・
・チョコレート類
・こってりした強い甘みのあるスイーツ

でもこれって、本当でしょうか?

人によって違うし、同じ人でも気分によって違う

人によって違うし、同じ人でも気分によって違う
例えば、コーヒーに合う鉄板スイーツ、チーズケーキ。

チーズケーキのこってりした甘みを中和したい人は、さっぱりした浅煎りのコーヒーを。コーヒーの酸味とチーズケーキのかすかな酸味も相性抜群です。

チーズケーキのこってりした甘みを気持ちよく味わいたい方は、苦味の強い深煎りコーヒーを
コーヒーの強い苦味とチーズケーキの濃厚な甘みとの往復は、至福のひとときです。

こんな感じで、人によって傾向は全然違います。また、同じ人によっても、そのときの気分で全然違います。

考えてみると、こんなの当たり前ですよね。

ペアリングはある。ただし、人それぞれ違う。

ここに来て主張がブレる感じはしますが、ペアリングはあります。ただし人によって違うし、同じ人でも気分やタイミングによって正解は異なります

ただ、こんなことを言うと身もフタもありません。人の注目を集めることもできないし、コーヒー豆売りに繋げることもできません。スイーツに合う飲み物なんて、お茶とかコーヒー以外にもいくらでもあります。

そこでコーヒー業界は、ペアリングに「正解」を創造し、布教活動をすることにしました。(注・私の想像です)コーヒーに詳しい人や大手コーヒーチェーンが提唱するペアリング、多くの人は疑うこともしませんでした。

ただし、この「布教されたペアリング」も不正解ではありません。相性が良いことは間違いないので、「正解のひとつ」ではあります。なので、これでコーヒーとスイーツをより楽しめるようになった人も多いと思うので、その功績は私も認めるところです。(上から目線)

コーヒーとスイーツの相性 まとめ

コーヒーとスイーツの相性 まとめ
ここまでさんざん、コーヒーとスイーツの相性、ペアリングについて噛みついてきました。

ペアリングなんて、幻想です。
ねつ造された概念です。
正解があると、
人間は自ら考えずに
済むので楽なんです。
目を覚ましましょう。
一神教を信仰するのではなく、
自らが自らの神になりましょう。

これからは、そういう時代です。

コメダ珈琲なんて、コーヒーの付け合わせに塩っ気のある豆が出てきますよね。ビックリした人も多いのではないでしょうか?
しかも、これがまた何とも、相性が良い気がします。

コメダ神は、コーヒーのペアリングの答えに「塩豆」を持って来ました。これがありなら、もう「何でもあり」という気がします。

 

そう、何でもあり、です。

コーヒーが飲みたくなったとき、そのタイミングで自分の体に問いかけてみてください。「今、自分にどんなスイーツを与えたら、最高のひとときを過ごすことができるのか?」

考えすぎてもいけません。
直感を頼りに、スッと出てきた答えを信じて、そのスイーツを自分に与えてやってください。

その時の自分に最高に合う、
コーヒーとスイーツの相性の答えは、
自分自身の中にあります。

Don’t think! feel.
です。

 

 

最後に大切なことを一つ。

コーヒーに合う最高のスイーツは、
塩豆大福です。
塩豆だいふくだれにでも、どんなときも、です。

異論は認めません。

今回は、以上です。
ありがとうございました。