コーヒー豆

コーヒー豆の賞味期限はいつまで?冷蔵・冷凍どっちがいいの?

コーヒー豆の賞味期限はいつまで?冷蔵・冷凍どっちがいいの?
アフロ
アフロ
コーヒー豆の賞味期限って、あいまいですよね。

この記事では、

  • 美味しく飲める期間は?
  • 保存方法は何が最適なのか?
  • 冷蔵保存や冷凍保存は良いのか?悪いのか?
  • 賞味期限切れのコーヒー豆の使い道は?

以上を、解説していきます。

この記事を書いた人
この記事を書いた人


動画でも解説しました。

 

コーヒー豆の賞味期限はいつまで?

コーヒー豆の賞味期限はいつまで?
コーヒー豆は腐りませんので長期保存が可能です。
日数が経つと確かに味や香りは落ちますが、基本的には飲むことはできます。

コーヒー豆の賞味期限の設定は、コーヒーの専門店であれば、大体3ヶ月〜半年くらいの設定にしていたりします。
一方で、スーパーや大手コーヒーチェーンでは、1年くらいの期間に設定しているところが多いです。

アフロ
アフロ
ただし、コーヒー豆は生鮮食品。
焙煎後、新鮮な状態の方が美味しく飲めることは間違いありません。

コーヒー豆は古くなると、まず香りが無くなります。
そしてコーヒー豆の油が劣化して、嫌な酸味を感じるようにもなります。

 

コーヒー豆の賞味期限は、コーヒー協会によるルールがある

コーヒー豆の賞味期限は、全日本コーヒー協会によって
「未開封レギュラーコーヒーの賞味期限は1~2年」
と基準が定められています。
この範囲内であれば、事業者ごとに好きに設定できるようになっています。

この為、店や製造業者によって異なりますが、大手チェーン店やスーパーなどのコーヒー豆は「製造後1年」くらいの賞味期限の設定になっていることが多いようです。

注意していただきたいのは、「未開封の状態で」が条件であり、開封後はなるべく早めに飲まなくてはいけません

 

開封済みのコーヒー豆の賞味期限は?

開封済みのコーヒー豆は、劣化が早まります。
空気に触れることによって酸化しますので、開封後は3週間程度が美味しく飲める期限となります。

3週間以降も飲むことは可能かもですが、それでも1ヶ月程度を賞味期限の目安とすると良いでしょう。

ちなみに、開封後3週間以内で使い切れない場合は、冷凍庫での保存がおすすめです。

 

コーヒー粉の場合の賞味期限は?

コーヒー粉の場合も、未開封の状態であれば賞味期限は一緒です。
大手チェーン店では製造後1年くらいの設定になっています。

粉の場合、豆の状態より劣化が早いです。
その為、開封後には10日間程度で使い切るようにすると良いかと思います。

 

インスタントコーヒーの賞味期限

インスタントコーヒーの賞味期限も、通常のコーヒー豆と一緒です。

商品によって違いますが、未開封で1〜2年。
開封後3週間程度以内で飲みきるようにしましょう。
開封後、3週間以上経ちそうな場合は冷凍保存が必要になります。

ドリップバッグの賞味期限

ドリップバッグの賞味期限も同じですが、粉になっている分、短めに設定されています。
3ヶ月〜1年の間で設定されている商品が多いです。

 

コーヒーが美味しく飲める保存期間は?

コーヒーが美味しく飲める保存期間は?
男性
男性
一般的なコーヒーの賞味期限は分かった。
じゃあ、「コーヒーが最高に美味しく飲める期間」は、どう考えたらいいの?
アフロ
アフロ
コーヒー豆は、焙煎後3日目〜3週間以内に飲み切ることがベストと言われています。
そしてこの間は、常温での保存が良いとされています。

焙煎後の3日間は、焙煎の煙臭さが残っていたり、ガスが抜けてなくて抽出に悪影響があったりします。
なので、焙煎後3日目くらいからが、飲み頃と言えます。
特に焙煎後3〜5日目は、最もコーヒー豆の香りが際立つ期間だと言われています。

また、焙煎後の豆は常温で保存にすると味の熟成が進みます。
コーヒー豆を熟成させると風味に良い影響があると言われています。
口当たりがマイルドになったり、味がクリアになって個性が際立ったりします。

しかし、焙煎後3週間くらい経つと、熟成の良い影響よりも酸化の悪影響が大きくなります。
これ以降は嫌な酸っぱさが少し出てきます。

ですので、コーヒー豆を最高の状態で飲むには、

常温保存で

  • コーヒー豆の香りのピークは焙煎後3〜5日目
  • コーヒー豆の風味のピークは焙煎後1〜2週間目

ということになります。

アフロ
アフロ
つまり、「焙煎後3日〜2週間程度」
これが、ベストな状態で美味しく飲める期間です。

 

コーヒー豆は粉に挽いたらいつまでに飲めばいい?賞味期限は?

コーヒー豆は挽いたらいつまでに飲めばいい?賞味期限は?
女性
女性
でも、それって豆の状態のことでしょ?
コーヒーって粉に挽いたら、早く飲まなければいけないんじゃない?
アフロ
アフロ
そのとおりです。
粉に挽いたら、10日間以内に飲み切ることが望ましいです。

粉にすると香りが抜け、空気と触れる面積も多くなるので、熟成や酸化が早く進みます。
2週間もすると、劣化による酸っぱさを感じやすくなります。

粉に挽いたコーヒー豆の、本当に美味しく飲める期間という意味での賞味期限は、「焙煎後2週間まで」。

ただし、粉にしても腐るわけではないので、長期保存は可能です。
常温保存で大丈夫ですが、空気の入らない密閉できる容器に入れて、冷暗所にて保管しましょう。

1ヶ月以上、長期保存する場合には冷凍庫で保管するのも良いでしょう。
記事の後半で解説します。

 

飲み頃のコーヒー豆はどこで買えばいいの?

飲み頃のコーヒー豆はどこで買えばいいの?
男性
男性
焙煎後すぐのコーヒー豆って、どこで買えるの?
そもそも、焙煎日って表示されているの?
アフロ
アフロ
スーパーやスタバなど大手チェーン店では、焙煎後すぐの新鮮なコーヒー豆は売っていません。
焙煎日の明記もありません。
やはり、専門店で買うことが望ましいです。

最近は、店内に焙煎機が設置された、マイクロロースターと呼ばれるコーヒー自家焙煎店がたくさん出店されています。

ただし、そのような専門店でも多くの場合は、賞味期限の表示のみです。
焙煎日が気になる方は、お店のスタッフに聞いてみましょう。
そこそこ新鮮な状態で置いてあることが多いかと思います。

マイクロロースターのなかでも良心的でまじめなお店では、焙煎日を明記しています。
お店によっては焙煎日〜3日以内での販売をウリしていたりもしますね。
また、注文後に焙煎してくれる、オンデマンド型の焙煎店もあったりします。

アフロ
アフロ
そのような、焙煎後すぐのコーヒーを購入できるお店を、1つか2つ見つけておくと良いかもしれませんね。

 

コーヒー豆は冷蔵・冷凍保存は、意味あるの?

コーヒー豆は冷蔵・冷凍保存は、意味あるの?
最近では、コーヒー豆を冷蔵や冷凍保存すると良い、と聞いたことのある方も多いかと思います。
結論から言えば、コーヒー豆の冷凍保存は意味がありますが、冷蔵保存は意味がありません。

さらに言うと、新鮮な状態の豆であれば熟成をさせたいので、常温保存が望ましいです。
長期保存をする場合のみ、冷凍保存をすれば良いです。

女性
女性
なぜ、長期保存には冷凍が適しているの?
アフロ
アフロ
それでは、冷凍をおすすめする理由を少し詳しく説明します。

コーヒー豆が劣化する要素は4つあります。

  1. 空気
  2. 水分
  3. 温度変化

影響の大きい順です。

冷凍庫で保存する理由は、②③④の影響を最小限に抑えることができるからです。

特に冷凍保存が優れているポイントは、②水分を防げることです。
冷凍庫内は氷点下以下なので、空気中の水分が凍り、非常にドライな環境だからです。

コーヒー豆 冷蔵庫での保存はNGです【それどころか悪影響あり】
コーヒー豆 冷蔵庫での保存はNGです【それどころか悪影響あり】いつくかのサイトではコーヒー豆の冷蔵庫での保存を推奨していたり、その他のサイトではNGだったり。いったいどちらが正しいのか混乱しますね。 この記事では①コーヒー豆の劣化する4つの原因、②理想的なコーヒー豆の保管方法、これらを解説します。...

 

コーヒー豆の保存に適した容器は?

コーヒー豆の保存に適した容器は?
コーヒー豆の保存に適した容器は、つまり

  1. 空気を遮断できて
  2. 湿気も遮断できて
  3. 温度変化も寄せ付けず
  4. 光も遮断するもの

が適している、ということになります。

なかでも、①空気(酸素)による酸化が、一番悪影響があります。
すると、「真空で保存できるもの」が、コーヒー豆にとって最強の保存容器ということになります。

そして、今はそのような容器が発売されております。


しかし、ここまで本気の容器でなくても大丈夫。
家庭にあるもので、非常に良いモノがあります。
「お茶缶」です。

特に日本茶のお茶缶は最高です。
中蓋があり、空気や湿気を遮断。
缶なので、光も遮断してくれます。
温度変化には弱いですが、涼しい場所や戸棚などの中で保管すれば大丈夫です。

アフロ
アフロ
日本には昔から豊かな食文化があり、そこで使われているものはコーヒーにも応用できる、というワケです。


 

賞味期限切れコーヒー豆の使い道は?

賞味期限切れコーヒー豆の使い道は?
アフロ
アフロ
戸棚の奥に忘れられて賞味期限切れのコーヒー豆、あったりしますよね。

使い道は大きく分けて2つあるかなと思います。

  1. 少し工夫して飲む
  2. 芳香剤・消臭剤として使う

賞味期限切れのコーヒーを飲むと腹痛を起こす?

古く劣化したコーヒーを飲むと、腹痛を起こすこともあるようです。
これは油分などが劣化して腐ったり、カビが発生したり、などの理由が考えられます。

「それでも飲みたい!」
という強者(笑)は、下記の方法で豆に火を少し通してから飲みましょう。

①少し工夫して飲む

賞味期限切れでも、飲むのは不可能ではありません。
おすすめなのは、フライパンで中火で3分ほど炙って、やや強めに熱を通すこと。
こうすることで、嫌な酸味が抜け飲みやすくなります。

また、もう少し長めに、豆の表面に油がにじみ出てくるくらいまで火を通すと、アイスコーヒー用として使用することもできます。

賞味期限切れのため風味は乏しいですが、それでも普通に飲むことはできます。

②芳香剤・消臭剤として使う

コーヒーを粉にして、何か容器に入れて置くだけです。

・排水口や生ゴミの消臭
・下駄箱の消臭
・トイレの消臭
などに使用されることが多いようです。

最初はコーヒーの香りがしますので、芳香剤となります。
ただし香りはすぐに抜けます。
その後は消臭剤として機能が働きます。

コーヒー豆は、ハニカム構造になっています。
細かすぎて目には見えませんが、スポンジのようにたくさんの小さい空間からなる構造です。
それが、匂いの元になる粒子を吸着してくれます。
炭と似ていますね。

 

コーヒー豆の賞味期限まとめ

コーヒー豆の賞味期限まとめ
焙煎後の新鮮なコーヒー豆は、熟成をすすませるために常温保存が望ましいです。
「焙煎後3日〜2週間程度」
これが、ベストな状態で美味しく飲める期間です。

ただし、コーヒー豆の賞味期限は、大手メーカーや大手チェーン店では1年くらいに設定されています。
腐るわけではないので、長期保存が可能だからです。

コーヒー豆を1ヶ月以上保存したいのであれば、「冷凍保存」が良いとされています。
コーヒー豆を劣化させる要素をカットしてくれるからです。

参考になれば幸いです。
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

コーヒー豆の通販おすすめランキング【焙煎士が辛口採点】
コーヒー豆通販おすすめランキング【2022年コスパ最強の人気店はココ!】焙煎士が厳選美味しさとコスパを両立させたコーヒー豆のネット通販のおすすめを知りたい方に。プロ焙煎士がガチなコーヒー豆通販ランキングを作ってみました。 できるだけ客観的なランキングとなるように、審査基準も公開しています。...
アイキャッチ
【決定版】コーヒー豆の保存方法と保存期間 豆を劣化させる4要素とはコーヒー豆の保存方法は?コーヒー豆の保存期間は?このような疑問に完全にお答えします。 コーヒー豆を劣化させる要素は4つ。家庭でできる簡単な方法で、この4つを遮断して風味を長期間保つ方法を解説します。 また、コーヒーの美味しく飲める期限は?香りが最も良いタイミングとは?...