雑記

Shopifyでデジタルコンテンツを販売する方法(ダウンロード可)

Shopifyでデジタルコンテンツをダウンロード販売する方法

こちらの記事では、Shopify(ショッピファイ)にてデジタルコンテンツの販売する方法を解説します。

Shopifyなら、
自分のショッピングサイト
自分のブログ内
フェイスブック
SNS
などなど、どこでもデジタルコンテンツの販売が可能になります。

色々な手段がありますが、調べてみて一番良かった方法が、
「Digital Downloads」というアプリを使用する方法です。

  • ファイルのダウンロード販売
  • 専用の自動返信メールの設定

以上が、ショッピファイユーザーなら無料でできます。

アプリの使い方まで解説します。

この記事を書いた人
この記事を書いた人

Shopifyでデジタルコンテンツをダウンロード販売をする方法

Shopifyでデジタルコンテンツをダウンロードする方法を簡単にまとめます。

デジタルコンテンツ販売機能を使う基本的な流れ


Shopifyにはいくつかプランがありますが、どちらのプランでもデジタルコンテンツ販売は可能です。
一番安いプランのライトプランでも大丈夫。

非会員の方はアカウントを作成し、ログインします。
2週間無料体験があるので、まずは無料でお試しできます。


ただし、デフォルトのままではデジタルコンテンツのダウンロード販売はできません。
専用のアプリをインストールする必要があります。
アプリはたくさんの種類がありますが、ここでは公式アプリであるDigital Downloadsを使用、インストールします。


アプリインストール後、商品管理画面でデジタルコンテンツの商品を登録します。
そして登録した商品とアプリの機能をひもづけます。

これが、基本的な流れです。

Shopify アプリとは?

Shopifyには、たくさんのアプリがあり、それらをインストールすることで様々な拡張機能を使うことができます。

アプリは、Shopify app storeから検索して見つけることができます。
デジタルコンテンツ販売するときも、その専用のアプリをインストールします。

Shopify デジタルコンテンツ販売おすすめアプリ

Shopifyにてデジタルコンテンツ販売のアプリはたくさんあります。

Digital Downloads
Easy Digital Products
Downloadable Digital Assets
Single ‑ Music & Video
などが代表的なところです。

日本語対応しているアプリは、まだ見かけません。
今後に期待ですね。

私の一番のおすすめは、現在のところ
Digital Downloads
ですね。
無料で最低限必要な機能を備えているからです。
ただし、添付できるファイルはひとつだけです。

いくつかのファイルを添付したり、ダウンロード先のリンクurLを送りたいなど、多機能を求める場合には
Downloadable Digital Assets
がおすすめです。
無料版と有料版がありますが、無料版でも十分な機能を使うことができます。

Digital Downloadsの機能・使い方


①
Shopifyにログイン後、こちらからアプリを追加


②
商品管理画面で、「商品を追加」。
商品名・商品説明文・価格などを入力し、デジタルコンテンツの商品を作成します。


③
商品作成後、商品詳細の画面右上の「その他の操作」から「ADD Digital Downloads」をクリック


④
自動で画面が切り替わるので、「UPLOAD FILE」をクリック
添付するファイルを選択します。

urlやパスワードが書かれたテキストファイルを添付する、などの使い方もできます。


1・アプリ管理からDigital Downloadsを選択。
⑤

2・商品を選択。

3・詳細画面内の「SETTING」のボタンを選択。
3・詳細画面内の「SETTING」のボタンを選択。
購入者さんへの自動返信メールの内容を編集します。

Attachment updated・・・ダウンロードファイルが更新されたときに送られるメールです。最初は特にいじる必要はありません。
Downloads ready・・・ダウンロード可能になった購入者さんに送られるメールです。購入者へのお礼、ファイルのパスワードなど、自由に文面を編集できます。
Downloads ready


⑥
チェックアウトについて
こちらにチェックを入れると、チェックアウトページにダウンロードリンクを表示することになります。
その場合、注文状況確認ページにアクセスすれば、誰でも添付ファイルをダウンロードできるようになります。
デフォルトではオンになっています。

最後に、右下の「SAVE」ボタンを押して保存します。


⑥
Buy Buttonを使って自分のサイトの任意の場所に設置します。
私は自分のブログ内にLPを作成し、そこに直接設置しています。


完成!

お疲れ様でした。
めちゃくちゃ簡単ですね。

Shopifyの基本的な使い方に関しては、コチラの記事をお読みください。

Shopify Lite (ショッピファイ ライト)の使い方・手順を解説します。
Shopify Lite (ショッピファイ ライト)の使い方【デメリットも解説】Shopify Lite(ショッピファイライト)プランを使ってショッピングサイトを作ってみました。使ってみた感想・レビューと、Shopify Liteプランの導入や使い方の手順を解説します。 自サイトに簡単にショッピング機能を組み込め、お手軽に本格的なショッピングサイトを誰でも作ることができます。...

2週間無料体験あり
»【Shopify】オフィシャルサイト