雑記

ソーシャルグッドロースターズ千代田に行ってみた【障がい者雇用支援の焙煎店】

ソーシャルグッドロースターズ千代田に行ってみた【障がい者雇用支援の焙煎店】
アフロ
アフロ
ソーシャルグッドロースターズ千代田は、障がいのある方が、コーヒーの仕事を通じて働くことを支援する、本格的なコーヒー自家焙煎店です。(就労継続支援B型の福祉施設です)

おしゃれでコーヒーが美味しい、レベルの高いコーヒーショップでした。レビューします。

ソーシャルグッドロースターズ千代田とは?

ソーシャルグッドロースターズ千代田とは?
ソーシャルグッドロースターズ千代田とは、東京メトロ小川町駅・御茶ノ水駅からすぐの場所にある、自家焙煎のロースタリーカフェです。

こちらの特徴は、一見とてもおしゃれで最先端のコーヒーショップでありながら、就労継続支援B型の福祉施設であることです。
障がいのある方が、コーヒーの仕事を通じて自立することを支援するカフェで、とても社会的なインパクトのある事業を運営されています。

就労継続支援B型とは?

就労継続支援B型は、何らかの障がいや難病があって、通常の雇用契約を結んで働くことが困難な方が、就労訓練を行うことができる福祉サービスのことです。

A型の就労継続支援サービスもあり、こちらは、一定の支援を受けながら雇用契約を結んで、最低賃金額以上の給料が保障されているものになります。

アフロ
アフロ
コーヒーの社会貢献というと、サステナビリティとか環境の保全、後進国の人々の生活向上がお決まりでした。
でも、こちらの方面での社会貢献もありなんだ!
そう、気づかせてくれたコーヒーショップでした。

 

ソーシャルグッドロースターズ千代田に実際に行ってみた

では早速。
お店のレビューをしたいと思います。

アフロ
アフロ
実際に行ってきました。
お店の方と私は何の関係性も無いので、忖度なしでガチレビューをしていきます。

お店は小川町駅を出てすぐのビルの2階。
お店は小川町駅を出てすぐのビルの2階。
駅近のかっこいいデザイナーズビルに入ってます。

中に入るとすぐに、コーヒー豆やドリップバッグのディスプレイが。
コーヒー豆やドリップバッグのディスプレイが。
コーヒー豆やドリップバッグのディスプレイが。

ドリップコーヒーとスコーンを注文してみました。
テラス席で飲めるとのことで、席はこんな感じでした。
テラス席飲めるとのことで、席はこんな感じでした。
広々としていて、とても気持ちのよい席でした。
春とか秋は、最高なんじゃないでしょうか。

では。 実飲!
アフロ
アフロ
では。
実飲!

なるほど。。
かなりレベル高いブレンドです。

ボディがしっかりしており、上質な旨味となるコクがめっちゃ豊かです。
奥行きのあるカシス感のある酸も感じられます。

ブレンドだからといって安い豆を入れるのではなく、シングルオリジンとして出せるレベルの豆のみを贅沢に配合した、そんな味でした。

アフロ
アフロ
これは良いブレンドです。
多分w

スコーンも、柔らかくて美味しい。
スコーンも、柔らかくて美味しい。
私の好きな食感でした。
固くてパサパサしてるスコーンは苦手なんですが、こちらのスコーンは違いました。

 

ソーシャルグッドロースターズの評判は?

ソーシャルグッドロースターズの評判は?
ネット上、ソーシャルグッドロースターズの評判を見てみました。

ネット上でも、かなり話題になっている様子です。

「施設が素晴らしい」
「取り組みが素晴らしい」
「コーヒーが美味しい」
という声が目立ちました。

アフロ
アフロ
そうそう、
コーヒーが本格派で美味しいんですよ。

 

ソーシャルグッドロースターズのビジネスを考察

ソーシャルグッドロースターズのビジネスを考察
まず、障がいのある方への就労支援としての取り組み、チャレンジが素晴らしいです。
働きがいなどを考えたときに、就労支援の場のバリエーションを増やしていくことって、とても価値のあることかと思います。
私も、非常に刺激になりました。

気になったのは、かなり初期投資額が大きめなお店なのでは、と思いました。
綺麗なデザイナーズビルに入居しており、内装もかなりお金がかかっていると思います。
さらに、焙煎機はあの「ギーセン」。
焙煎機界のポルシェです。

開業資金は、ウン千万円ではないでしょうか。
まあ、千代田区との共同プロジェクトということなので、公的なお金も入っているかもしれませんが。。

 

課題は?

課題は、投資した開業資金をどれだけの期間で回収できるのか?
というか、回収できるのか?
ということに尽きるかと思います。

ですが、繰り返しますが、この施設はチャレンジしたことがまず素晴らしく、それだけで価値は十分です。
そのうえで、このような素晴らしい事業がスケールして、多くの方に選択肢を提供できるようになるためには、事業として収益を確保していく必要があります。

 

今後のコーヒーショップの在り方に一石を投じるカフェ

今後のコーヒーショップの在り方
今までコーヒーショップやカフェは、障がい者の雇用に後ろ向きだったと思います。
接客が業務の大きなウエートを占めますし、単純じゃない作業が多かったからです。

そこに風穴を空けるような取り組みのソーシャルグッドロースターズ。
本当に頭が下がるのひとことです。

今後、近隣を生活圏とする人たちの、生活の一部となるお店になり、売上が伸びて、収益が高いレベルで安定すれば・・・
「コーヒーの高いクオリティを実現するためには、障がい者の能力・個性が大きな役割を果たせるんだ」
「とてもレベルの高い、私の贔屓のコーヒーショップ」
こんな感じで、もっともっと街と施設の境界線が薄くなって、ついには完全に溶け込めたらいいですよね。

色々と課題はあるのだと思いますが、是非、引き続きチャレンジを続けていって欲しいものです。

アフロ
アフロ
今回は、コーヒーの社会貢献のフロンティアを発見した気分になり、とても嬉しかったです。

SOCIAL GOOD ROASTERS 千代田
東京都千代田区神田錦町1-14-13  LANDPOOL KANDA TERRACE 2階
03-6811-0895
営業時間 7:30~16:00
定休日 土曜・日曜・祝日
公式HP https://sgroasters.jp
コーヒー豆(ブレンド)200g/1,680円〜

コーヒー豆専門店【東京エリア】プロが選ぶおすすめランキング
コーヒー豆専門店【東京エリア】焙煎士が選ぶおすすめランキングコーヒー豆専門店の東京エリアおすすめランキングです。プロの焙煎士がワリとガチで評価しました。 メディアで取り上げられるショップとは一味違う、本気でおすすめなコーヒーショップたちです。...
コーヒー豆の通販おすすめランキング【焙煎士が辛口採点】
コーヒー豆通販おすすめランキング【2022年コスパ最強の人気店はココ!】焙煎士が厳選美味しさとコスパを両立させたコーヒー豆のネット通販のおすすめを知りたい方に。プロ焙煎士がガチなコーヒー豆通販ランキングを作ってみました。 できるだけ客観的なランキングとなるように、審査基準も公開しています。...