コーヒー豆

PostCoffee(ポストコーヒー)のリアルな口コミと評判は?焙煎士のガチレビュー。

アフロ
アフロ
そもそも、コーヒーの定期便て要る?

ってのが私の素朴な疑問でした。

コーヒー屋に行って、
いろいろなコーヒーを選ぶのが
そもそも楽しいじゃないですか?

定期便で毎月勝手に届くとなると
その「コーヒー豆のショッピング」の
楽しみが無くなってしまう・・・。

アフロ
アフロ
そう、思っていた時期が私にもありましたw

「コーヒー豆を選ぶ楽しみ以上の楽しみ」
を提供してくれたのが、
「Post Coffee」という
コーヒーのサブスクサービスでした。

このサービスの良さは、なんといっても
「日本中・世界中の有名ロースターの
コーヒーを楽しめること。」

しかも、低料金で、手軽に、です。

徹底レビューします。

この記事を書いた人
この記事を書いた人

PostCoffee(ポストコーヒー)をレビュー!実際に買ってみた。

PostCoffee(ポストコーヒー)をレビュー!実際に買ってみた。
Post coffeeを実際に買ってみました。

公式ページで注文は簡単。
まずは、自分の好みを探るコーヒー診断をやります。
(飛ばすこともできます)
コーヒー診断

コーヒー診断を受けると、自分にとって最適なコーヒーを自動で判断してくれます。
コーヒー診断
あとでいくらでも変更できるので、気軽にやってみてください。

  1. 好みの風味とともに、
  2. どのくらい冒険的な味を許容するか?
  3. デカフェは入れるか?
  4. 一度に送られてくる量
  5. 豆か粉か?

などなど、色々と指定することができます。

 

Post Coffee(ポストコーヒー)が届いた

注文して1週間くらいでしょうか?
気づけば、ポストに届いてました。
パッケージはこんな感じです。
Post Coffee(ポストコーヒー)が届いた
・・・んん?
何か良い香りがするものが入っているぞ・・・。

アフロ
アフロ
かっこいいかよ!

では、開封の儀。
開封の儀。
中身は・・・
海外ロースターの豆が2種類、
Post Coffee焙煎の豆(カメルーン)が
1種類入ってました。

また、そのほかに
ドリッパーやペーパー
美味しく淹れるための説明書
なども入っています。
オールインワンのセットになっています。
オールインワンのセット

これなら、器具の無い方でも
安心して注文できますね。

飲まない時、友人への
プレゼントとして使っても
いいかもしれません。

ちなみに、
ドリッパーを組み立てると
こんな感じです。
ドリッパーを組み立てる

アフロ
アフロ
けっこう、丈夫なつくりです。
カップやサーバーの上にピタッとはまり、ドリップしやすいです。

 

実際に淹れてみた

実際に淹れてみた
アフロ
アフロ
それでは、実際に淹れていきます。

今回は、ONYX COFFEE LAB
というロースターのブレンドを淹れました。
調べたら、
アメリカのコーヒー屋さんのようです。

アメリカのロースタリー・・・。
配合されている豆は
コロンビアのカウカと
エチオピアのイルガチェフェ。
そして中煎り。

・・・ブルーボトル系の味かな?
と予想がつきますね。

ちなみに、焙煎日をチェックすると・・・
焙煎日をチェックすると・・・
焙煎日の記載はアリ、でした。
誠実ですね。
海外のロースターの豆だけに
届いたのは焙煎日から
約2週間後くらいでした。

ポストコーヒー自身が焙煎した豆は、
焙煎後すぐの発送で、
非常に新鮮な状態でした。

 

実際に飲んでみた

実際に飲んでみた。
アフロ
アフロ
うん。
当たりでした。

予想も。
風味の良さも。
当たりです。

もう、強い。
風味が強いよ・・・。

良い豆ですね。
コーヒーと言うよりは、ジュース。
グァバジュースですね。

なかなか、
日本のコーヒーショップでは
ここまで強烈な味は出さないのでは
無いでしょうか?

とにかく、刺激的です。

 

PostCoffee(ポストコーヒー)の口コミ・評判は?

ポストコーヒーの口コミと評判を調べてみました。

  • 美味しい
  • 楽しい
  • ベストなコーヒーサブスク

こんな声が多いようです。

 

ポストコーヒーの値段とプランは?他のコーヒーサブスクと比べてみた

ポストコーヒーの値段とプランは?他のコーヒーサブスクと比べてみた
ポストコーヒーの値段と基本プランは、
以下の通り。

  1. 税込¥1,598
    3種類(各45g・合計約12杯分)
  2. 税込¥2,462
    3種類(各75g・合計約18配分)

100gあたり1,182円という計算です。

アフロ
アフロ
少量でのお届けの為、普通のコーヒー豆を比べると、割高に感じるかもしれません。

 

他コーヒーサブスクのプラン・値段

それでは、
他のコーヒー豆サブスクサービスの
プラン・値段と比べてみましょう。

  1. テイラードカフェのコーヒー定期便
  2. 税込¥2,160
    3種類(各50g・合計約12〜15杯分)
    ※100gあたり¥1,425

    【特徴】
    ・新鮮
    ・ドリップバッグも選択可能
    ・日本で手に入る最高品質の豆を取り揃えている印象
     

  3. 珈琲きゃろっとの定期便「くるべさ」
  4. 税込¥4,995
    3種類 (各200g・合計約50杯分)
    ※100gあたり¥832

    【特徴】
    ・家族やオフィスで、多く豆を消費する方向け
    ・豆が新鮮

 

比べてみると・・・

他社コーヒーサブスクと比較してみると、ポストコーヒーは、

  • 1人か2人暮らしの方向け
  • 世界中のコーヒーショップの味を試せる
  • でも、やや新鮮ではない
  • 少量の割にコスパは良い

こんな特徴となっています。

 

Post Coffee(ポストコーヒー)のメリット

Post Coffee(ポストコーヒー)のメリット
ポストコーヒーのメリットで主なものを3つ挙げてみます。

  1. 世界中のコーヒーショップの豆が届き、楽しい
  2. 手軽であること
  3. 量と料金がちょうど良いこと

です。

 

①世界中のコーヒーショップの豆が届き、楽しい

なんといっても、日本中・世界中の有名ロースターのコーヒーが楽しめる、唯一のサービスです。

アメリカやヨーロッパの新進気鋭のロースターの味を知ることができます。
コーヒーオタクには、たまらないサービスなのではないでしょうか?

コーヒーの定期便というと、自分でコーヒー豆を選べないもどかしさがあります。
しかし、この世界中のコーヒーショップの豆が届けられる、という絶大なメリット。

アフロ
アフロ
自分で豆を選ぶ以上の楽しみ・メリットが、ここにありました。

 

②手軽

ドリッパーとペーパーも付けてくれるので、器具を持っていない方でも大丈夫。
美味しい淹れ方の解説付きで、初心者の方も安心。
コーヒーの勉強にもなります。

 

③料金とサービス内容がちょうど良い

3種類、それぞれ3〜4配分というサイズ感と、月額1,600円という金額が絶妙ですね。

一人暮らしの方でも、無理なく続けられます。
毎日飲む方は、増量すれば大丈夫。

また、豆が消費しきれないタイミングがあったら、次の配送をスキップすることもできます。

PostCoffee(ポストコーヒー)のデメリット

ポストコーヒーにも、そのサービスゆえのデメリットはあります。

  1. 自分で豆を選べないこと
  2. 焙煎からの鮮度が最高ではないこと
  3. やや割高に感じる人も?

こんな感じでしょうか?
 

①自分でコーヒー豆を選べない

自分でコーヒー豆を指定できる訳ではないので、自分の好みからやや外れた風味の豆が届く可能性があります。
ただし、自分の好みの傾向は指定できますし、いつでも変更可能です。

また逆に自分の好みを外す冒険度合いも指定できます。
この機能は秀逸で、自分のコーヒーの世界を広げてくれるきっかけを与えてくれます。

 

②豆の鮮度が最高の状態ではない

海外のロースターの豆が届くということで、焙煎後、約2週間程度の豆が届く場合があります。
ただし、1ヶ月程度でしたら十分に美味しい状態で飲むことができますので、あまり問題ではないかもしれません。

アフロ
アフロ
ちなみに、ポストコーヒー自身による焙煎の豆も入って来ますが、これは非常に新鮮な状態で届きます。

 

③やや割高に感じる人も?

3種類、各45gで約1,600円。
ということは、100gあたり1,000円を超える計算になります。

内容や送料を考えると、それでも安いとは思います。
ただし、たくさん杯数を飲みたい人にとっては、割高に感じてしまうかもしれません。

アフロ
アフロ
ただし、他の似たようなコーヒーサブスクと比べると、明らかにコスパは良いです!

ポストコーヒーのサービスに適している方は、
「ちょっとずつ、色々なコーヒーを試したい」
「世界中のコーヒーの味を知りたい」

こんな好奇心豊かな方向けなのでは、ないでしょうか?

 

PostCoffeeの解約方法

PostCoffeeの解約方法
ポストコーヒーの解約はとても簡単。

https://app.postcoffee.co/mypage/account/cancel/stop
こちらのリンクから、いつでも可能です。

他のやり方としては、
①アプリかサイトでログイン
②よくあるご質問を見る
③「解約したい」を選択
これでも、同じ画面に行くことができます。

アフロ
アフロ
解約は、次回の配送日の5日前までに行うようにしましょう。

 

Post Coffee(ポストコーヒー)の口コミは上々。最強のコーヒーサブスクだった。

ost Coffee(ポストコーヒー)の口コミは上々。最強のコーヒーサブスクだった。
ポストコーヒーの口コミと、私自身が実際に買ってみた印象は、同じでした。
「楽しい」
です。

冒頭でも書きましたが、私は今までコーヒーのサブスクサービスに対して、あまり良い印象がありませんでした。

コーヒー屋に行くがそもそも楽しみでしたし、自分で好きなコーヒーを選びたいという思いも強かったからです。

でも、このポストコーヒーならではの
「日本中・世界中のロースターのコーヒー豆がお得に届く」
という絶大な満足感。

これはすごく良いですね。
この唯一無二なサービス内容とその満足度を考えると、月額約1,600円は、安過ぎるのでは?
と、思います。

非常に良いコーヒーサブスクかと思います。

アフロ
アフロ
私のなかで、間違いなくNo.1コーヒーサブスクです!

今回のレビューは以上です。
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

コーヒー豆の通販おすすめランキング【焙煎士が辛口採点】
コーヒー豆通販おすすめランキング【2022年コスパ最強の人気店はココ!】焙煎士が厳選美味しさとコスパを両立させたコーヒー豆のネット通販のおすすめを知りたい方に。プロ焙煎士がガチなコーヒー豆通販ランキングを作ってみました。 できるだけ客観的なランキングとなるように、審査基準も公開しています。...