4nessコーピング

飲食辞めたい!新しいバイト先を探す前に【将来、自分のお店を持ちたい人へ】

飲食辞めたい!新しいバイト先を探す前に【将来、自分のお店を持ちたい人へ】
  • 今のバイトを辞めたい
  • いつか自分のお店をもちたい。
  • でも本気で自分のお店が持てるとは、まだ思えない。
  • だから、色々なお店で働き、色々な経験を積みたい。

このような方に向けての記事になります。

結論として、
将来的に自分のお店をやりたいのであれば、
色々なお店で働いて、
色々な技術や知識を得ることは
あまりプラスになりません。

重要なことは、
本当に必要な経験をさせてくれる職場か?
です。

そして、本当に必要な経験とは
「集客」と「商品開発」に関わる経験です。

これらの経験値が上がる職場では無いならば、
その環境にあまり価値がありません。
辞めたいならば、早めに決断して
次を探すことをおすすめします。

  • 今の職場を辞める決断は、どの点で考えればいいのか?
  • 本当に自分にとって価値のある経験が得られる職場って、どのような職場なのか?
  • そのような職場は、どうやって探せば良いのか?

この記事では、こんな疑問にお答えします。

この記事を書いた人
自己紹介

飲食辞めたい!新しいバイト先を探す前に

飲食辞めたい!新しいバイト先を探す前に
まずは、
「本当に自分にとって大事なことは何か?」
考える必要があります。

多くの人が勘違いをしています。

私は飲食業でのアルバイト期間も長く、
また、最近では多くのアルバイトを
雇う側になりました。

そのなかで多くの人を見て感じたことですが、

  • 将来、自分のお店を持ちたくて飲食で働く
  • 色々なお店で経験を積みたくて、転職を繰り返す
  • でも、自分のお店を持てるかは、まだまだ自信がない
  • さらに、お金もなかなか貯まらない・・・。

このような人が多いです。

自信が無いために、
多くの経験を積みたい気持ちは分かります。

しかし、
同じようなことをグルグル繰り返してませんか?

自分のやりたいことに一歩一歩、
近づいている実感、薄くはありませんか?

かつての私もそうでしたが、
表面的なスキルや経験を
いくら積み上げたところで、
あまり意味がありません。

カフェ開業に意味のないスキルや経験

色んなお店で働いて
様々な仕事を経験して、

  • コーヒー抽出スキルを磨いても
  • マシン類のメンテナンスができるようになっても
  • キッチンでの調理を経験しても
  • スイーツのレシピを手に入れても
  • コーヒー焙煎技術を身につけても
  • 接客の達人になっても

残念ながら、
開業に向かっていける「自信」は
なかなか身につかないんです。

かつての私は、
ここを勘違いしていました。
その為、ずいぶんと遠回りをしてしまいました。

多くの職場を経験して、
色々なスキルを身につけたところで、
あまり価値も意味もないんです。

そのことで自分の市場価値が上がり、
給料が上がることはありません。

また、自信もお金も得られないので
自分のお店の開業に進んでいる実感も
得ることが難しいです。

本気で自分のお店を持つために必要なものは自信

カフェ開業できる自分になる為には、
「ゼロから売り上げを作る経験」
をして、
「成功体験に裏付けされた適度な自信」
を持つ必要があります。

その為に必要なスキルは、

  • 商品開発スキル
  • 集客スキル

です。

まずはこの2つ。

その為、

  • 新商品作り
  • 情報発信による集客

この2つを経験させてくれる職場なら、
長く勤務して本気で取り組んだ方がいいです。

飲食バイト こんな職場ならばすぐに辞めよう

飲食バイト こんな職場ならばすぐに辞めよう
ただし、
商品作りと集客は、お店のコアな部分です。

小さいお店ならオーナーが取り組むことであり、
会社でやっているお店であれば店長以上。
大きいチェーン店ならば、
本社の専門部署が取り組む仕事です。

なので、
多くの場合ではアルバイトでは
その仕事に取り組むことができない
職場環境だったりします。

大手チェーン店では、良い経験を積むことは厳しい

特に大手チェーン店では、絶望的ですね。

大手チェーンでの勤務経験が
無駄とまでは言いませんが、完全に

  • 新商品作りも
  • 集客や情報発信

これらが、
全てが準備されている環境です。
そんななかで勤務しても、
開業に有用な成功体験は積めません。

カフェ開業にとって
必要な経験もさせてもらえない職場で、
辞めたいと思っているのであれば、
迷うことはありません。

できる限り早めに辞めましょう。

ただし、
そのような職場でも気に入っているのであれば、
辞める必要はありません。
自分で副業をして、
そのなかで必要なスキルを身につけ、
必要な経験を積めばいい
からです。

飲食店バイトの辞め方

飲食店でのバイトの辞め方ですが、
やはりシフトに迷惑をかけないことです。

店長やお店の経営者は、
店が回る見込みがあれば安心してくれます。

退職は、基本的には1ヶ月前の告知が
最低限のルールとなっています。

ただ、お店としては採用〜教育まで、
できれば2ヶ月欲しいところ。

その為、
1ヶ月半〜2ヶ月前までに退職を伝えると、
お店にとっては非常に助かります。

余裕をもって
前もって退職を伝えておくことで、
例え新人の採用が
上手くいかなかったとしても、
それはお店の責任。

店長かお店のオーナーが
シフトをカバーすればいいだけの話です。
スッパリと辞めるが吉だと思います。

もし
代わりのスタッフの採用が決まった場合、
そのスタッフへの教育に関わるかは
結構センシティブな問題なので
注意しましょう。

経営者サイドとしては、
辞めていく人と新人スタッフはなるべく
関わって欲しくない、と思ものです。

自分が新人研修に協力するかは、
上の人に確認してからが無難かと思います。

将来自分のお店を持ちたいならば、こんなお店で働こう

将来自分のお店を持ちたいならば、こんなお店で働こう
自分のお店の開業に向けて、
現実的に歩める自分になるためには、

  • 商品開発
  • 集客

このような商売のコアな部分に
取り組むことができる職場を
選びたいところです。

大手チェーン店のなかには、
アルバイトでも取り組むことのできる
仕組みを持つ会社もあります。
非常に稀ですが。

やはり、小さな企業、
もしくは個人がやっているようなお店
の方が、可能性が高いです。

まずは、採用募集の仕事内容の中に

  • 商品作り
  • SNSの運営
  • ブログやYouTubeなどでの情報発信

このような内容が盛り込まれた
募集を探すと良いでしょう。

良い職場が見つからない場合は、個人で取り組もう

もし、
そのような内容の募集が見つからない。
もしくは今の職場を辞める決心がつかない。

こんな人は、
自分の個人のアカウントのSNSなどで
情報発信をして、
自分で集客のスキルを伸ばしましょう。

なので、
せめて情報発信するネタが得られるお店で
働くことをおすすめします。

例えば、

  • コーヒーの情報
  • スイーツの情報や写真

このような情報を発信して
自分のSNSアカウントを育て、
それを通して影響力をつけ、
集客スキルを身につけましょう。

良いバイト先の探し方

商売のコアな部分を経験できるお店は、
小さい企業か個人でやっているような
お店がほとんどです。

そのようなお店のスタッフ募集は、
通常の求人サイトに掲載されない
ことも多いです。
また、掲載されたとしても、
倍率が高い傾向があります。

私のおすすめは、
求人募集が出ていないお店に、
直接連絡をすること
です。

働きたいと思えるお店があれば、
迷わず連絡しましょう。
お店側も、そのような連絡を
いただけるのはありがたいものです。

実は、
「求人を出すほどでもないけど、
できれば人手が欲しい」
と考えるお店はかなり多いです。

そのようなお店に当たれば
面接に進む可能性は高いし、
しかも応募者は自分だけなので、
競争が排除できます。

常に求人サイトに募集が
掲載され続けているような
お店は危険もあります。
それだけ定着率が悪いということなので、
何かしらの問題を
抱えていることが多いです。

良い環境で働きたいのであれば、
求人サイトに頼らない方法が
非常に有効です。

飲食専門の求人サイトも使える

とはいえ、
飲食専門の求人サイトも世の中にはあり、
意外と使えたりもします。

大手サイトとは違って掲載料が安いのか、
小さい企業やお店が
出稿している場合があるからです。

飲食に特化しているだけあって、
マニアックな求人もありますし、
仕事内容の記載も
詳しく書かれている傾向があります。

さらに大手求人サイトと違って、
良い募集であっても
そこまで競争率が激しくならない傾向が。

そのような意味でもおすすめです。

>>【ペコリッチ】飲食専門アルバイト求人サイト・・・お店の事前の下見がお得にできます。
>>【アイティーケー】飲食専門社員求人サイト

飲食辞めたい!新しいバイト先を探す前に【将来、自分のお店を持ちたい人へ】 まとめ

飲食辞めたい!新しいバイト先を探す前に【将来、自分のお店を持ちたい人へ】 まとめ
せっかくバイトを辞めるのであれば、
最大限に転職を活かすべきです。

転職を繰り返す人は、

  • お店は違えど、
  • 同じような立場で、
  • 似たような仕事をして、
  • 変わらないお給料で
  • 積み上げることなく、

同じトラックをグルグルと
周回している人が多いように見えます。

厳しいことを言うようですが、
そのような人は、
外堀を埋めるようなことばかりしていて
いつまでたっても本丸を攻めない。

勉強や修行の名のもとに、
必要なチャレンジを怠っています。

自分のお店を持つために必要な経験は、

  • 売上をつくるチャレンジと
  • 成功体験で自信を得ること

です。

表面的なスキルの勉強や修行は不要です。
そんなの、開業してからでも間に合います。

ただし、
本当に効果が高く、
おすすめなのは副業することです。

  1. 自分で商品を作り
  2. 自分で集客して
  3. 自分で売る

このブログでも
以前からお伝えしている通り、
集客には継続的な情報発信が有効です。

そのネタ集めのためになら、
勤務先を変えるのもアリかと思います。

自分にとって、
本当に大切なことは何でしょうか?

将来のカフェ開業が大切であればなおさら、
必要な経験の積み上げが期待できる
環境を選ぶことを重視するべき
です。

その為には、

  • 商品作り
  • 集客

に取り組めるような、

小さい規模感のお店を、

  1. 求人サイトに頼ることなく探し、連絡する
  2. 飲食専門の求人サイトで探す

このような感じで、
転職を考えてみてはいかがでしょうか?

今日のところは以上です。
ありがとうございました。

>>【ペコリッチ】飲食専門アルバイト求人サイト
>>【アイティーケー】飲食専門社員求人サイト

副業・コーヒーで月3万円稼ぐ4つの方法【実体験あり】
副業・コーヒーで月3万円稼ぐ4つの方法【実体験あり】好きなコーヒーで副業をして、できれば月3万円くらい稼ぎたい。そう考えることはありませんか? 方法は色々あります。ネットショップ、週末マーケット、コーヒーブログ、YouTube・・・。実際にコーヒーを副業にしている私が、リアルなところを解説します。...