雑記

ブログ初心者は何を書けばいいの?【アクセスアップが最重要】

ブログ初心者は何を書けばいいの?【アクセスアップが最重要】
ブログ初心者
ブログ初心者
ブログ初心者は何をどう書いていけばいいの?
記事書いてみたけど、検索流入ほぼゼロなんですけど(涙)
アフロ焙煎長
アフロ焙煎長
今日はこんな悲鳴のような声にお答えしますw

私は今、ブログを始めて10ヶ月目。
かなり遠回りをしてアクセスが伸び悩みました。現時点で、やっと月間PVが2万まできたところです。検索順位で1位がとれた記事は、10記事ほど。
この記事は、10ヶ月前の自分に向けて書いています。遠回りをさせない為に。

ブログ初心者は何を書けばいい?【アクセスアップが最重要】

ブログ初心者は何を書けばいい?【アクセスアップが最重要】
ブログ初心者は、何を書けばいいか、迷いますよね。

挫折せず続けることができ、結果を最短で出したいと思うのであれば、
まずはアクセスを稼ぐことのできる記事を書く
これが有効です。

よく言われる、「ロングテールキーワードで記事を書きましょう」というのは本当です。初心者に必要な取り組みは「アクセスアップ」だからです。ここになりふり構わず集中する必要があります。

しかし最近では、インターネット上のコンテンツ量が飛躍的に増加しており、ロングテールキーワードでも検索流入を稼ぐのは厳しくなりつつあります。
 

ロングテールキーワードとは?

ロングテールキーワードとは?
ロングテールキーワードとは、Google検索で需要のあるキーワードのうち、検索ボリュームの少ないニッチなキーワードです。
例えば

コーヒー (1語)・・・ビッグキーワード
コーヒー ドリップ (2語)・・・ミドルキーワード
コーヒー ドリップ 道具 (3語)・・・ロングテールキーワード

ざっくりと解説すると、こんなイメージです。キーワードが3語、4語と増える毎に、当然検索ボリュームは少なくなりますよね。

個人のサイトで、しかも初心者がビッグキーワードはもちろん、ミドルキーワードで書いても、検索で上位に表示されることは厳しいです。

最初からGoogleに評価をもらえる品質の記事を書くことはハードルが高いですし、ドメインが育ってないので、そもそも競争の舞台にも立てないからです。

そこで、ロングテールキーワードで記事を書きます。

上記の場合、「コーヒー ドリップ 道具」がロングテールキーワードです。しかし、素直にこの記事を書いてもダメなんです。これでも競争が激しすぎるからです。

ブログ初心者
ブログ初心者
え?
ロングテールキーワードでもダメなの?詰んでね?
アフロ焙煎長
アフロ焙煎長
まさに「詰み」です。
私はここで長い迷路にハマってしまいました。

ブログ初心者はこのキーワードの迷路に、入り込まないようにする必要があります。

 

キーワードの探し方

キーワードの探し方
キーワードの探し方については、色々なブロガーがノウハウを書いてますので、ググって色々と読んでみてください。

私が今さら書いても意味があまりないと思いますが、キーワードの探し方の概要をざっくりと解説してみます。

ラッコキーワードというサイトを使います。上の画像です。このサイトの検索窓に気になる単語を入れると、その単語にまつわるキーワードが全て出てきます。今回はコーヒーで検索してきました。

この中から、自分が書けそうな内容で、かつ競合が少ないロングテールキーワードを探します。決して自分でキーワードを作らないで下さい。それをやってしまうと、検索流入が期待できません。

そして、実際の検索ボリュームを調べるために、Google広告を使用します。

Google広告のなかのキーワードプランナーという機能を使用します。右上のツールから行けます。
キーワードプランナー

ラッコキーワードで出したキーワードを、右の窓の中にコピペします。
右の窓の中

そして右上の矢印をクリックして、過去の指標をCSV出力して見てみます。
過去の指標

各キーワードの検索ボリュームが表示されます。
各キーワードの検索ボリューム
※検索ボリュームが多い順に並べ替えてます。

このように、過去、そのキーワードが月間で何回検索されたか、という目安の数を把握することができます。最初は50のボリュームのロングテールキーワードに応える記事を狙って作っていきましょう。

ロングテールキーワードだけでもダメ

とは言え、ロングテールキーワードで記事を書けば、それでOK。というワケにもいきません。迷路に入り込まない為に、あともうひと頑張りが必要です。

同じキーワードで書かれた記事の競合調査をやる必要があります。大切なので二度言いますが、競合調査は必須です!めんどくさいですが、初心者であるならば、初心者だからこそ、必要な工程になります。

ロングテールキーワードでも、激戦のキーワードはたくさんあります。そこに参戦しても無理ゲーです。初心者は、過疎っているキーワードを探して記事を書くようにしましょう。

競合調査のやり方としては、
「allintitle:自分の狙っているキーワード」
でGoogle検索をかけてみます。

出てきたサイトの数を見て、50以内だったら可能性あり。さらに上位10サイトを見て、勝てそうか判断します。50以上の数があって、上位勢が強かったら、そのキーワードは避けた方が無難です。

ここをやらない初心者が多く、挫折の一番の要因になっているのでは?と思います。私も最初はやりませんでしたが、今では必ず行うようになりました。

例えば先ほどの「コーヒー」の検索ボリューム50のロングテールキーワードは、
検索ボリューム50のロングテールキーワード
このうち、
「コーヒー を ズルズル 飲む」をやってみましょう。「allintitle:コーヒー を ズルズル 飲む」でググってみます。

6件!
これなら、書けば必ずアクセスを稼げますね。GO!です。

一方で先ほどの、「コーヒー ドリップ 道具」はどうでしょうか? 同じようにallintitleで検索してみると・・
allintitleで検索
3290件!!
ここに参戦するのは無謀です。
 

ブログ初心者向け キーワードの使い方と記事の書き方

ブログ初心者向け キーワードの使い方と記事の書き方
ブログ初心者向けに、キーワードを使った記事の書き方をざっくりと解説します。ただし、これも多くのブロガーの方が詳しく解説してますので、私が言うまでもありません。

そのキーワードで検索してくれた人の意図を把握して、それに応える記事を書きます。

検索意図の把握も、想像で済ませてはダメです。答えは、Google先生に聞くのが一番。

狙うキーワードでGoogle検索した結果、出てくる上位ページがその答えなんです。

例えば「コーヒー ドリップ 道具」でしたら、検索結果はこうなります。
コーヒー ドリップ 道具
おうちでハンドドリップを楽しむ場合、どのような器具がおすすめなのか? そのような検索意図に答える記事になってますね。その上位表示ページの内容をまず把握します。そして、そのページを上回る品質の記事を書くようにしましょう。

記事の書き方も、検索した人が知りたい順番に書いてあげます。

つまり、

  1. 結論(主張)
  2. 根拠
  3. 具体例
  4. 結論(もう一度)

このような順番で書いていきます。PREP法ですね。

 

ブログ初心者はなぜ、アクセスアップに集中するの?

ブログ初心者はなぜ、アクセスアップに集中するの?
ブログ開設当初はドメインパワーが弱く、SEOライティングを学んで品質の良い記事を書いても、競合がいる分野ではまともに戦えません。

その為、ブログ初心者は、狙いたいキーワードで書いても、順位がつかず、全くアクセスを稼げない、なんてことになりがちです。そうするとモチベーションも保てずに、挫折するパターンになります。

稼ぐことのできるキーワードは、その周辺のキーワード含めて、ライバルが強いです。最初は勝負になりません。

その為、初心者はアクセスアップに集中して、なりふり構わないことが重要です。

まずは3ヶ月、競合のいない分野でニッチなキーワードで記事を書きます。そのようにするとアクセスが集まるようになりますので、結果としてGoogle先生に評価されます。そのときに初めて、競合のある分野でも戦えるブログになります。

無分別で構いません。自分で書けるものであれば、どんなジャンルでもOKです。

例え特化ブログだったとしても、自分の書きたい分野にこだわることなく、

  • ニッチで
  • 需要があって
  • 競合のいない

キーワードを探して記事を書きまくりましょう。

最初は、競合のいないキーワード探しが一番重要です。ここに時間を使いましょう。

 

ブログ初心者は何を書けばいいの?【アクセスアップが最重要】まとめ

ブログ初心者は何を書けばいいの?【アクセスアップが最重要】まとめ
ブログ初心者は何を書けばいいのか、迷ったとき、「アクセスを稼ぐことができるニッチで競合のいないキーワードに答える記事」を書くことをおすすめします。

私は、コーヒーのブログを立ち上げてすぐ、コーヒー関連のキーワードで記事を書きまくりました。

結果、6ヶ月もの長い間、伸び悩みました。コーヒーは、どのキーワードでも競合が必ずいます。その為、アクセスを稼ぐことが出来ずに、ドメインパワーが育たなかったんです。

そんなとき、コーヒーとは全然関係の無いキーワードである「アフロ やり方」で1記事書いてみました。

そのキーワードは競合がほぼ無く、まもなく検索1位を取りました。その後、多くのアクセスを稼いでくれました。結果、サイトのドメインパワーが育って、コーヒーの分野のキーワードでも検索順位で上位をとれるようになりました。

このように、まずは、とにもかくにもアクセス稼ぎをすることが重要です。

私が今まで、ブログの記事で書いたものは

  • コーヒー
  • カフェ
  • 読書
  • 心理学

こんな感じでした。
しかし、これらをさんざん書きまくっても、検索流入でアクセスアップすることはできませんでした。競合がいる分野だったからです。

競合のいなかった、「アフロ」が唯一結果を出してくれました。そして、アフロのページでアクセスを稼げたことで、Googleに評価され、やがて他の記事も順位が付き始めたんです。

アフロ焙煎長
アフロ焙煎長
アフロの記事を書いてなかったら、と思うと震えますね・・・。競合調査、超重要です・・・。

初心者は、自分に書ける分野の関連キーワードを、片っ端からラッコキーワードで検索をかけていき、ロングテールキーワードを洗い出します。それらを今度はallintitle:でググってみて、競合がいなければ、GO!です。

そんな感じで、まずは競合の少ないキーワードで100記事目指して書きましょう。そして、月間PV1万を目指しましょう。収益化に取り組むのは、それからやればOKです。

ブログ初心者は、まずはアクセスアップにこだわりましょう。それが遠回りに見えて、実は一番の近道ではないでしょうか?

今回はこんな感じです。
ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

オリジナルドメインブログ・ホームページの作り方【初心者向け・保存版】
【副業・開業向け】オリジナルドメインでのブログの作り方【初心者でもできる】副業でブログやりたい、お店のホームページやブログを作りたい、しかもオリジナルのドメインで。そんな方向けです。 完全初心者でも分かるように、40枚以上の画像を使って丁寧に解説。誰でも簡単に、自分のドメインでサイト開設ができてしまいます。...
ブログ収益1万円・PV1万を達成しました。【9ヶ月目運営報告】アイキャッチ
ブログ収益1万円・PV1万を達成しました。【9ヶ月目運営報告】ブログのPVが増えない、収益が発生しない・・・。この悩みは、私も半年以上抱えてました。でも、今から思えば当然でした。凡人なりの戦い方を身につけていなかったからです。 この記事を読むと、ブログ初心者が取り組むべきことがハッキリし、凡人でも結果が出る方法が分かります。...