カフェ開業

カフェ開業の仕入れ先【コーヒー・食材・パッケージ】を全て紹介

カフェ開業の仕入れ先【コーヒー・食材・パッケージ】を全て紹介
女性の口コミ
女性の口コミ
カフェを開業したいけど、仕入れ先はどう探せばいいの?
男性の口コミ
男性の口コミ
少ない量でも発注はできるの?
おすすめの業者さん、教えて!
アフロ焙煎長
アフロ焙煎長
こんな疑問にお答えします。
カフェ・コーヒー専門店など業態によって、多少仕入れ先が変わったりします。

カフェ開業の仕入れ先を選び

カフェ開業の仕入れ先を選び
カフェ開業において、仕入れ先業者は多岐に渡ります。

  • コーヒー豆
  • 食材
  • スイーツ
  • 袋などパッケージ
  • 器具などのグッズ類

品質の良いものを追求したい。
できる限り安いところを。
このような思いで頑張るほど仕入れ先が増え、その分発注や支払いの手間がかかります。

でも、せっかくカフェをやるならこだわりたいところです。そこで、小さいカフェでもお世話になれる、各分野の業者さんをご紹介します。

カフェ開業 コーヒー豆の仕入れ先

カフェ開業 コーヒー豆の仕入れ先
コーヒー豆の仕入れ先は、店の業態によって3つのパターンに分かれます。

自家焙煎をしない通常のカフェの仕入れ先

→各地のロースターから、焙煎されたコーヒー豆を仕入れることになります。

お近くの自家焙煎コーヒー店に問い合わせてみましょう。交渉すれば、卸売り価格で対応してくれるお店はたくさんあります。なかには、オリジナルブレンドの作成に強力してくれるお店もあります。好みの味を伝えて、ロースターさんと一緒にブレンドを作り上げる作業は楽しいですよ。

また、UCCやキーコーヒーのような大手もあります。コーヒー豆といっしょに、関連の食材や器具も卸してくれますので、便利です。

自家焙煎コーヒー専門店の仕入れ先

→コーヒー豆売商社から生豆を買う

商社からコーヒーを購入する場合は麻袋(またい)で購入します。国によって異なる場合がありますが、だいたい60kgです。この単位で買えるようであれば、商社から直接買ってしまいましょう。

自家焙煎カフェの仕入れ先

→小分けの卸売り業者から生豆を買う

60kg単位の麻袋だと、置き場所もとりますし、売り切るのも時間がかかります。そこで、1kg単位で小分け販売してくれる、卸売り業者さんを頼ることになります。

他にもたくさんの小分け業者さんがあります。ネットでググってみましょう。

カフェ開業 食材の仕入れ先

カフェ開業 食材の仕入れ先
業務用スーパーで十分かもしれませんが、卸売り業者さんとの付き合いがあると便利です。ほぼ毎日配達に対応してくれたり、マイナーな食材も仕入れてくれたりします。

フードの仕入れ

フードに力を入れるカフェは、食材の仕入れ先を確保することになります。

総合食材卸売り業者なら、野菜や肉、乳製品、調味料に至るまで、基本的に何でも発注できます。