COFFEE WORK

カフェ開業の仕入れ先【コーヒー・食材・パッケージ】を全て紹介

カフェ開業の仕入れ先【コーヒー・食材・パッケージ】を全て紹介
女性の口コミ
女性の口コミ
カフェを開業したいけど、仕入れ先はどう探せばいいの?
男性の口コミ
男性の口コミ
少ない量でも発注はできるの?
おすすめの業者さん、教えて!
アフロ焙煎長
アフロ焙煎長
こんな疑問にお答えします。
カフェ・コーヒー専門店など業態によって、多少仕入れ先が変わったりします。

カフェ開業の仕入れ先を選び

カフェ開業の仕入れ先を選び
カフェ開業において、仕入れ先業者は多岐に渡ります。

  • コーヒー豆
  • 食材
  • スイーツ
  • 袋などパッケージ
  • 器具などのグッズ類

品質の良いものを追求したい。
できる限り安いところを。
このような思いで頑張るほど仕入れ先が増え、その分発注や支払いの手間がかかります。

でも、せっかくカフェをやるならこだわりたいところです。そこで、小さいカフェでもお世話になれる、各分野の業者さんをご紹介します。

カフェ開業 コーヒー豆の仕入れ先

カフェ開業 コーヒー豆の仕入れ先
コーヒー豆の仕入れ先は、店の業態によって3つのパターンに分かれます。

自家焙煎をしない通常のカフェの仕入れ先

→各地のロースターから、焙煎されたコーヒー豆を仕入れることになります。

お近くの自家焙煎コーヒー店に問い合わせてみましょう。交渉すれば、卸売り価格で対応してくれるお店はたくさんあります。なかには、オリジナルブレンドの作成に強力してくれるお店もあります。好みの味を伝えて、ロースターさんと一緒にブレンドを作り上げる作業は楽しいですよ。

また、UCCやキーコーヒーのような大手もあります。コーヒー豆といっしょに、関連の食材や器具も卸してくれますので、便利です。

自家焙煎コーヒー専門店の仕入れ先

→コーヒー豆売商社から生豆を買う

商社からコーヒーを購入する場合は麻袋(またい)で購入します。国によって異なる場合がありますが、だいたい60kgです。この単位で買えるようであれば、商社から直接買ってしまいましょう。

自家焙煎カフェの仕入れ先

→小分けの卸売り業者から生豆を買う

60kg単位の麻袋だと、置き場所もとりますし、売り切るのも時間がかかります。そこで、1kg単位で小分け販売してくれる、卸売り業者さんを頼ることになります。

他にもたくさんの小分け業者さんがあります。ネットでググってみましょう。

カフェ開業 食材の仕入れ先

カフェ開業 食材の仕入れ先
業務用スーパーで十分かもしれませんが、卸売り業者さんとの付き合いがあると便利です。ほぼ毎日配達に対応してくれたり、マイナーな食材も仕入れてくれたりします。

フードの仕入れ

フードに力を入れるカフェは、食材の仕入れ先を確保することになります。

総合食材卸売り業者なら、野菜や肉、乳製品、調味料に至るまで、基本的に何でも発注できます。

  • 高瀬物産
  • 西原商会
  • このような会社です。
    前日に発注すれば、翌日にお店まで配送してくれて、便利です。ただ、特に安く購入できるワケではありません。高瀬物産はある程度の金額の取り扱いが見込めないと、断られる場合があります。

    各地に地元密着の食材卸売り業者さんもあります。ネットでググればすぐに見つかります。

    焼き菓子などスイーツの仕入れ先

    焼き菓子などスイーツの仕入れ先
    こだわりのお菓子を仕入れたい!ということであれば、スイーツのお店に直接電話してみましょう。仕入れる量次第では、割引きで販売してくれるお店もあります。

    また、キーコーヒーやUCCなど大手の卸売り業者なら、簡単な焼き菓子や冷凍ケーキなど抱えています。ちなみに、タカナシも乳製品だけでなくケーキなどの取り扱いもあります。

    パッケージの仕入れ先

    パッケージの仕入れ先
    手提げ袋やテイクアウト用カップ、コーヒー豆販売の袋など、パッケージにはこだわりたいところです。

    ネットでググると、そのような通販サイトはたくさん出てきます。最初はそれを利用すると楽です。通常、サンプルの郵送の対応もしてくれます。

    カフェやコーヒーショップ向けの資材を販売している業者さんもたくさんあります。

    ほとんどのものは、こちらの業者さんで揃います。

    コーヒー関連器具の仕入れ先

    コーヒー関連器具の仕入れ先
    ドリッパーやペーパー、コーヒーミルなど、コーヒー関連の器具の仕入れ先です。

    通常、コーヒー生豆の小分け卸売り業者さんが取り扱っています。生豆と一緒に卸してもらって下さい。基本的に、定価の6〜7割の値段で仕入れることができます。カリタ・ハリオなど大手の取り扱いはやってくれます。

    キントーなど少しマイナーな器具メーカーになると、直接メーカーに問い合わせることになります。メーカーから直接仕入れることが多いですが、卸売り業者さんを紹介される場合もあります。

    カフェ開業の仕入れ先 まとめ

    カフェ開業の仕入れ先 まとめ
    カフェ開業における仕入れ先は、大きく分けて3つ。

    • コーヒー豆(コーヒー関連器具)
    • フード
    • パッケージ類

    なるべく仕入れ先は少ない方が、発注や支払いの手間が楽でいいです。しかし、こだわればこだわるほど、仕入れ先は増えていきます。どこかでバランスをとる必要は出てきます。

    しかし、最初は手当たり次第サンプルを請求したり、一度利用したりしてみることはとても有効です。きっと、自分のお店との相性の良い仕入れ先がみつかります。

    今回の記事は以上です。
    ありがとうございました!

    コーヒー生豆どこで買う?【おすすめネット通販4選】
    コーヒー生豆どこで買う?【おすすめネット通販7選】+セミプロ向け3商社コーヒーの生豆はリアル店舗でも買えるところがありますが、ネットショップが圧倒的に優れています。購入する単位によって、おすすめのお店が異なります。 コーヒーの生豆のおすすめショップを7つと、個人でも購入できるコーヒー豆商社3社、現役焙煎士が紹介します。...