COFFEE WORK

フリーターがカフェ開業を実現する為の、必要なスキルは2つ

フリーターがカフェ開業を実現する為の、必要なスキルは2つ
女性の口コミ
女性の口コミ
現在フリーターでです。
将来カフェを開業したいのですが、フリーターでもできますか?
どのような準備を、何年くらいかけるものですか?
男性の口コミ
男性の口コミ
飲食店で正社員を経験した方が良いですか?
カフェの学校に通った方が良いですか?
カフェでバイトして、お金って貯まりますか?
アフロ焙煎長
アフロ焙煎長
このような疑問にお答えします。

自己紹介
 

フリーターがカフェ開業するのは、十分可能

フリーターがカフェ開業するのは、十分可能
カフェ開業するには、飲食業で正社員になる必要も、カフェの学校に通う必要もありません。

今は正社員にならないで夢を叶える人が増えています。スターバックスなど大手チェーン店で働くフリーターが、そのままカフェを開業できる時代です。飲食業の正社員というキャリアを経ずとも、夢は実現できることを多くの人が気付き出しました。

それでは、カフェ開業に必要なスキルって何でしょうか?そしてそれは、フリーターでも身につけることができるものでしょうか?

多くの人が、カフェ開業における表面的なスキルを追い求め、時間を消費してしまっています。本当に必要な深い部分のスキルが見えている人は、残念ながら少数派です。

この記事では、カフェ開業に本当なスキルをご説明します。そして、それを身につけるためにはフリーターでも十分に可能であることも解説していきます。

必要なスキルと思われているが、実際には不要なスキル

必要なスキルと思われているが、実際には不要なスキル
多くの人は、

  • コーヒーの抽出スキル
  • コーヒーの焙煎スキル
  • フードやスイーツの調理スキル
  • 厨房機器類の取り扱いスキル

これらカフェ運営の表面的なスキルを求めて、カフェで実際に勤務することを選択します。

しかし、これらを身につけたところで売上をつくりカフェを軌道に乗せられるワケではありません。これらのスキルが自信となり、カフェ開業に向けて一歩踏み出す原動力になるワケでもありません。

そして実は、カフェ開業するのに、これらのスキルは不要です。

・コーヒー抽出スキル

・コーヒー抽出スキル
ハンドドリップの技術・エスプレッソマシンの取り扱い、ラテアートのスキルなどです。多くの方がこれを求めて、カフェなどで勤務経験を積もうとします。しかし、残念ながら不要な経験・スキルです。

この経験やスキルがあったところで、売上を作る力にはなりません。

今は情報が溢れる時代。独学で十分勉強できます。コーヒー豆も品質の高いものが揃っています。マシンの技術や使いやすさも上がっています。何が言いたいかというと、もうコーヒーの美味しさで差別化して集客できる時代ではありません。

今はどのお店でも美味しいコーヒーやラテを出しています。そしてそれには、独学で十分可能です。

・コーヒーの焙煎スキル

・コーヒーの焙煎スキル
コーヒーの抽出スキルと同じで、こちらも不要です。焙煎で差別化はできません。1週間集中してやれば、素人でも焙煎は上手になれます。

焙煎機にも高性能なデジタルな温度計が付き、世界チャンピオンの焙煎プロファイルもネット上で公開される時代です。上手に焙煎することは独学でも十分に可能。このスキルを追い求めて、正社員などになり時間を消費するのは、あまりにもったいないです。

・フードメニューの調理スキル

・フードメニューの調理スキル
フードやスイーツも、ネット上にあらゆるレシピが公開されています。大手外食チェーンのメニュー開発担当者も、まずはググる時代です。それらを見て、あとは自分でやってみて、少しのオリジナリティを加えるだけでOKです。

・厨房機器類の取り扱いスキル

コーヒー抽出マシンの取り扱い、エスプレッソマシンや焙煎機などのメンテナンスなど、未経験の方はどうしても心配ですよね。ただし、これらの経験も不要です。

購入時に、サービスマンが丁寧に教えてくれます。中古でもマニュアルをネット上で手に入れることも可能です。これこそ、一瞬で覚えられますし、ちょっとした不具合などはやっていくなかで対処方を覚えるものです。
中古を買って故障したとしても、大手の厨房機器メーカーなら、お金を出せば修理に来てくれますし、そのときにメンテナンスのやり方の細かい部分を教えてもらうことも可能です。

  • コーヒー抽出
  • フードメニューの調理
  • 厨房機器類の取り扱い

これら全て不要なスキルです。
ちょっと極端に言ってしまいましたが、厳密に言えば、これらのスキルは無くても開業はできるということです。開業してから、または開業の準備を実際にすすめる中で、独学で身につけていけば十分なスキルです。

 

カフェ開業に必要なスキルとは

カフェ開業に必要なスキルとは
カフェ開業に必要なスキルは2つあります。

  • 集客スキル
  • 商品開発スキル

これらは、カフェなどでフリーターを普通にやっていても、身につけることはできません。しかし、たとえ正社員になったところで同じです。それだけコアなスキルで、通常は経営陣しか経験のできない部分です。

集客スキルとは?

お店にお客様を呼び寄せる力です。

  • お店の場所、テナント選びの目利き
  • お客様を引き寄せる、お店の外観作り
  • SNSなどを使ったwebマーケティング

これらのスキルがあれば、お店までお客様を集客できます。

商品開発スキルとは?

お店にお客様を連れて来られたとしても、実際に商品を買ってもらわないと売上になりません。

  • 集客できたお客様にちゃんと刺さる商品作り
  • お客様の期待に応え、リピーターになってもらえるだけのクオリティを確保すること
  • ブランドコンセプトを作り、それに合ったパッケージ作り

これらが、必要な商品開発スキルの内訳です。

カフェ開業に必要なスキルを身につける方法

カフェ開業に必要なスキルを身につける方法
それでは、カフェで勤務しても、例え正社員でも身につけることのできない、カフェ開業に本当に必要な2つのスキルを身につける方法を解説します。

集客スキルを身につける方法

集客スキルをもう少し細かくみるとさらに2つに分かれます。
①お店を開業するテナントの選び方や、どうやってお客さんを惹き付けるお店作りをするか、というリアルの部分。

もうひとつは、
②ネット上で集客をする部分です。
HPを開設、SNSアカウントを開設しただけでは、多くの人に発見して興味を持ってもらうことはできません。Webマーケティングのスキルを身につける必要があります。

①テナントの選び方・お店作りを身につける方法

テナントの立地の選定については、難しいですね。テナント候補のある場所を生活圏とする人たちがどんな人なのか、実際に周辺を歩いて、お店にも入ったりして、自分の店のターゲットとなるペルソナの解像度を上げていくしかないです。

また、多くの繁盛店に足を運んで、細かい部分まで見てみましょう。特に、店の外から見た店の正面のつくり、これが大事です。多くのお店の写真をとって、いいところのエッセンスを言語化してみてください。

テナントの選び方については、有料になってしまいますがこちらのnoteの記事でも解説しています。

ちなみに①のスキルは、②のWebマーケティングをやると自然と身につくかも、です。
Webマーケティングは数字ですぐに結果が出るので、何が求められているのか、求められていないのか、ハッキリと分かります。また、ペルソナをハッキリさせないと、Web上では集客も販売も結果が出ません。
なので、Webマーケティングのスキルを伸ばすことは、①の能力を伸ばすことにも繋がります。

②webマーケティングのスキルを身につける方法

渋谷のカフェ パソコンの電源が使える店まとめ
フリーターで働きながら、上記のスキルを身につける良い方法があります。

何でも良いので、Web上で自分の商品を売ってみましょう。自分の商品だとハードルが高い、という人はアフィリエイト案件や他の人が作った商品でも最初は構いません。最初は売れないと思いますが、メゲないでください。Web上で集客してモノを売るにはノウハウがあり、そのノウハウも今は無料で手に入る時代です。

「やり方をググって調べる」 → 「自分で実践してみる」 → 「上手くいかない部分があれば、またそれをググる」 → 「修正していく」
この繰り返しです。そのうち売れるようになり、毎月3万円売れるようになるころには、カフェ開業に必要なwebマーケティングの力は、自然とついていることでしょう。

飲食業界はwebマーケティングが遅れているので、飲食店に正社員で勤務しても、このスキルは身につきません。自分でやりましょう。自分の商品の分野に関わる発信をして、snsアカウントを育てましょう。フォロワーのなかから、お客さんになってくれる人が出てきます。カフェ開業前に、Web上で小さくリスクなく起業してしまいましょう。

このWebマーケティングを身につけることができれば、お金も稼げて開業資金になりますし、開業した後には集客面でさらに大きな力を発揮します。

商品開発スキル

コーヒー豆の名前ってどのような種類がある?
それでは、カフェ開業に必要なもうひとつのスキル、商品開発スキルの伸ばし方についても解説していきます。これも、自分の商品を作ってWeb販売からはじめるのが良いでしょう。

商品開発をすると、99%の人がはじめは失敗します。なぜなら、自分が良いと思うものを作って、自分の都合の良い値段で、都合の良い場所やタイミングで売ってしまうからです。

最初は、他の人が欲しいもの、欲しくなる場所やタイミングが分からないものです。これは、アタマでは分かっててもダメで、実際にやってみて体感として感じないと、なかなか修得できない部分です。

web上で自分が作った商品を売ってみて、自分がリーチできるお客様が、どんな人なのか、何を欲しがっているのか、察知する感覚を育てましょう。最初は売れませんが、数を打てば売れる商品が出てきます。売れるまで試行錯誤し、実践を繰り返しましょう。

カフェを開業してから、売れる商品作りの感覚を育てるのはリスクが高いです。フリーターのうちにWeb上で小さく起業して、リスク無くじっくりと能力を伸ばしておくことが賢明です。

カフェ開業への自信の付け方

カフェ開業への自信の付け方
男性の口コミ
男性の口コミ
そうは言っても、自分で独学しても自信が持てない。正社員やったり、カフェの学校に行ったりした方がいいのでは?
それに、フリーターでお金は貯まるの?
アフロ焙煎長
アフロ焙煎長
開業に自信が持てないのは、フリーターでも正社員でも一緒です。また、カフェの学校で学んだところで、一番大切な集客スキルは身につきません。

一方で、自分で勉強して試行錯誤し、SNSでフォロワーを多く獲得したり、ネット上で売上を作ることは、大きな自信になります。その自信は、カフェ開業には必要不可欠なものです。実際に一歩踏み出す勇気を与えてくれます。

自分で10個商品を開発して販売しても、1つも当たらない、1つも売れないのなんて、最初は当然です。web上で商品を売るのも、SNSのフォロワーを育てるのも、ブログを育てるのも、全部長期戦を覚悟するべきです。

一般に、ひとつの物事を修得して、まともに利益を出せるようになるためには、1000時間必要と言われています。1日3時間取り組んで1年ですが、現実的にみて1日1時間しかとれないということならば、3年かかります。

それでも3年間、本気でやればweb上で月数万円〜10万円程度は稼げるようになる確率は高いです。そうなるとお金は貯まるし、集客スキルも身についているので、リスク無くカフェ開業に踏み出せます。これが、現在のフリーターが目指すべきカフェ開業までの手順です。

コーヒーの抽出スキルなど、表面的なスキルを追い求めて、色々なカフェを転々とするフリーターを多くみかけます。全くの無駄ではありませんが、努力の方向性はズレています。

本質的な重要なスキルは、人から与えてもらうものではなく、自分でリサーチし、学んだことを行動に移し、試行錯誤して結果を出すまでやり抜き、身につけるものです。

フリーターがカフェ開業するのは、十分可能どころか、有利

フリーターがカフェ開業するのは、十分可能どころか、有利
私は実際にお店を立ち上げながら、焙煎や機器類の扱いを身につけていきました。それまでに本格的な焙煎機をさわったのは一度だけ。他にも、たとえばコーヒーの抽出マシンも始めて使うタイプの機器を導入しましたし、ソフトクリームフリーザーなどは一度も触ったことすらありませんでした。

美味しいコーヒーを抽出スキルとか、
コーヒーを焙煎するスキルですら、
本気でやれば、一瞬で身につけることができます。

極端な話、お店の内装が完了してプレオープンまでの1週間で修得することは、十分可能です。

しかし、本当に大事な集客や商品開発のスキルは、修得に少し時間がかかるようです。しかも、これはどうやらフリーターだろうが正社員だろうが、勤務しながら職場で経験できることではなく、自分で独学で身につけなければいけないもののようです。

私は今年の2月にブログ開設。最初の半年は徹底的に伸び悩みました。ですが、8ヶ月目の今月は月間1万PVに到達できる見込みです。毎日300人の人がブログに来てくれます。

SNSは手を抜き気味でしたが、それでもTwitterのフォロワーさんは1,000人を越えました。先日販売した自分の商材は、初月で3万円弱の売上を作ることができました。これらは私が行動を起こしたからこそできたことですが、ノウハウは全てネット上に落ちていました。

いまはネット上で情報が溢れています。
エスプレッソマシンや焙煎機の取り扱いはもちろん、スイーツやフードメニューのレシピや作り方の情報も溢れています。実は、それらのスキルを身につけるために、実際にフリーターとして飲食店で働く必要すらありません。ネット上の情報や、体験教室などを通して学ぶだけで十分です。

それよりも、とにかく集客と商品開発。

集客方法も、ネット上には情報がたくさんあります。商品開発も、売れる商品作りのスキルは、実際にweb上で販売しながら試行錯誤し、自分でやっていくしかありません。

今すぐできることはたくさんあります。

  • SNSアカウントの開設
  • ブログの開設
  • YouTubeチャンネルの開設
  • ショッピングサイトの開設

スマホ1台あれば、何でもできます。

アカウントの伸ばし方は、「Twitter 攻略」などでググるとたくさん出てきます。ブログで稼いでみたい人は、私も参考にしているマナブさんやヒトデさんのブログで情報を得るといいと思います。無料で情報が公開されています。

「SNSで情報を発信してアカウントを育てながら、Web上で小さく起業し、必要なお金とスキルを得る。」
これがカフェ開業への一番の近道。

考えてみれば、自分の時間を持てるフリーターの方が、正社員よりもカフェ開業に有利かもしれませんね。

是非、このブログを読んだら何でもいいので第一歩を踏み出してみてください。その一歩が、3年後の開業への第一歩となります。

今回はこんな感じです。
ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

私が参考にしている、ブログで集客してモノを売る方法の教材はコチラ。ブログ型アフィリエイトの第一人者、マナブさんの教材です。

カフェ開業のリスクを一撃で解決する方法【経験談あり】
カフェ開業のリスクを一撃で解決する方法【経験談あり】カフェ開業のリスクに関する記事はネットにありふれていますが、そんな記事は完全無視で大丈夫です。 カフェは利益率が低くて儲からない?3年以内に7割が廃業する?開業資金は1,000万が目安で、返済が大変?あるポイントを押さえれば、カフェ開業のリスクを限りなく少なくすることができます。そしてそのポイントとは・・・。実際にカフェの運営をやっている体験談も交えて解説します。 ...