カフェ開業

テイクアウトカフェ開業の方法と繁盛店にするための3つのポイント

テイクアウトカフェ開業の方法と繁盛店にするための3つのポイント

コーヒースタンド形式の小さいカフェ、増えましたね。

開業資金も安く済むし
自分ひとりで切り盛りできるし

というワケで、出店のハードルが低いことが、まず第一の理由かと思います。

それに加え、このご時世・・。
店内飲食が制限され、テイクアウト需要が増えました。
時代の波にのるテイクアウトに強いタイプのカフェ。

開業のやり方と成功するためのコツを解説します。

この記事を書いた人
この記事を書いた人

テイクアウトカフェの開業のやり方

テイクアウトカフェの開業のやり方
まずは、テイクアウトカフェ開業の基本的な部分です。

  • 必要な資格や許可、届出
  • 必要な設備

を解説していきます。

飲食店営業許可証が必要

開業の基本的な流れは、普通のカフェ開業と一緒です。
保健所に飲食店の営業許可証を申請して、取得します。

食品衛生責任者の資格が必要

飲食店営業許可証の取得には、「食品衛生責任者」の資格保持者が1名必要になります。
この資格は1日で取得できるもので、各都道府県の食品衛生協会が講座を開催しています。
取得費用は1万円程度です。

テイクアウトカフェに必要な設備

飲食店営業許可証を取得するには、必要な設備が求められます。

  • 手洗いシンク
  • 手指の消毒設備
  • 食器洗い用シンク
  • 扉付きの収納棚
  • カウンター

他にも細かいものがあり、必ず事前に保健所に確認しましょう。
年々、法改正があって細かく条件が変わります。
(最近の改正では、手洗いシンクの水道の水栓(取手)がレバー式もしくはセンサー式のどちらかを求められるようになりました。)

飲食店営業許可証を取得する流れ

飲食店の営業許可証を取得する流れをざっくり解説します。

  1. 店内レイアウトの図面を保健所に持っていき、相談する。
  2. ・・・必ず内装工事開始前に、一度は相談に行くようにします。

  3. 内装工事を完了させる。
  4. ・・・機材の搬入・設置も済ませます。

  5. 保健所に申請し、検査に来ていただく。
  6. ・・・早めに申請して、担当の方のスケジュールを抑えましょう。

  7. 保健所の方の立入検査。
  8. ・・・お店のチェックを受けます。
    この時までには、内装・機材の設置・ライフラインの開通は済ませておきましょう。

  9. 営業許可証の発行
  10. ・・・検査から発行まで3営業日ほどかかります。

小さなカフェ開業に必要な資格は1つだけ【資格や届出を一挙解説】
【保存版】小さなカフェ開業に必要な「資格・許可・届出」の総まとめ小さなカフェやコーヒーショップの開業に必要な資格・許可・届出などを、一挙解説。令和3年に法改正にも対応。 この記事を読むだけで、カフェ開業に必要な条件が全て判ります。...

テイクアウトカフェを成功させる3つのポイント

テイクアウトカフェを成功させる3つのポイント
テイクアウトカフェを成功させるためのポイントを3つに絞るとしたら、次のようになります。

  1. テイクアウト店に合ったテナント選び
  2. テイクアウト店に合った外観と店内レイアウト
  3. メニューは絞ってシンプルに。コーヒー1本足打法で

①テイクアウト店に合ったテナント選び

ここが一番重要です。
テナント選びで7割方決まると言っても過言ではありません。

テイクアウトのお店なので、そのお店目当てに少し遠くてもワザワザ来店する、というお客様は少ないです。

コンビニと一緒で、利便性が一番。
気軽に寄れて、気軽に美味しいコーヒーが買える。

そのためには、人通りの多い通りか、もしくは人通りの多い通りから路地に入ってスグ。
さらに1階路面店。
これらの条件はマストではないかと思います。

テイクアウト店であれば、5坪以下の狭いテナントでOKなので、家賃が安く済みます。
その分、良い立地に出店するようにしましょう。

②テイクアウト店に合った外観と店内レイアウト

パッとお店を見た瞬間、

  • コーヒーがおいしそうなお店
  • いかにもテイクアウトができそうなお店

一瞬でこのような雰囲気を感じさせることができるか、が重要です。

店内のレイアウトも重要です。
レジカウンターが入り口に近く、店外がら見えるようになっていると良いです。
手軽にテイクアウトコーヒーが買えるような雰囲気を出すためです。

③メニューは絞ってシンプルに。コーヒー1本足打法で。

テイクアウト用のお店は、小さい店舗で営業できることが利点です。
カウンター内の面積が限られるため、メニューをあれこれ増やすことができません。

また、メニューを増やしたところで、「何屋さんか分かりにくくなる」と本末転倒です。

狭いスペースを最大限に活用するため、
またお客様から見て分かりやすいお店にするため、
コーヒーに注力し、それ以外を断つ勇気も必要です。

・コーヒー+パン
・コーヒー+アパレル
・コーヒー+雑貨
などは、「コーヒー+○○」は上級者向け。
印象がブレるので危険です。

テイクアウトカフェのありがちな失敗

テイクアウトカフェのありがちな失敗
テイクアウトに力を入れたカフェをやろうとして、ありがちな失敗を挙げてみます。

カフェの一部を改装してテイクアウト用の販売窓を設置

既存のカフェを改装して、テイクアウト販売用の出窓を設置する、という飲食店を度々見かけます。
ただし、9割がた失敗に終わっているのではないかと思います。

やはり、ぱっと見で一瞬でコーヒー専門店と思わせないとダメですね。
ただのカフェの一部、ではブランディングが弱いです。

また、レジカウンターが2つに分散されるのは、お店のオペレーションにかなりの負荷がかかります。
流行らないし、使いにくいので、テイクアウトの販売窓はやがて使われなくなりがちです。

値段が高く、満足度とのバランスが崩れている

品質の良いスペシャルティコーヒーをハンドドリップで抽出して、それなりの高い単価をとろうとするお店があります。

テイクアウトで単価を高く設定すると、その値段に見合った満足度をお客様が感じることは難しいです。
なぜなら、テイクアウトだからです。
席に座らない分、少し抑えめの価格設定にしないと、リピーターになってくれません。

スタバはテイクアウトでも価格が変わりませんが、あればスタバだから成り立っています。
ブランド力の無いお店がマネをするのは危険。

席に座れないのだから、その分コーヒーは価格を抑えた方が無難です。
ついで買いなどを誘う焼き菓子などの商品の販売で、客単価UPを狙いましょう。

テイクアウト用のカップなどの資材はどこで買うの?

テイクアウト用のカップなどの資材はどこで買うの?
テイクアウト用のカップやリッド(蓋)は、アスクルやアマゾン・楽天などで購入することができます。

専門店から安く買うこともできますが、購入単位が1,000個単位となります。
結構大きめの段ボールになりますので、場所をとられます。

最初は無理せずに通販で小ロットでの購入がおすすめです。

少し杯数が出るようになってきたら、カフェ用の資材を専門で取り扱う業者さんから、まとめて購入するのもアリです。
カフェグッズ
シモジマ
ニコノス

などが有名ですね。

テイクアウトカフェの開業は実際に儲かるの?

テイクアウトカフェの開業は実際に儲かるの?
テイクアウト専門のカフェは、実際に儲かるのか?

この疑問に答えるには、ケースバイケースなので難しいです。

ただし、
「利益を出しやすい」
ということは、言えるかと思います。

理由は、

  • 開業資金を抑えることができる
  • ランニングコスト(家賃・人件費など)を抑えることができる

からですすね。

少なくとも、失敗しにくい業態であることは確かです。

客単価が低くなりがちですが、それも工夫次第。
焼き菓子を販売したり、
コーヒー豆売りをしたり、
ドリップバッグを売ったり
客単価を上げる対策もとれます。

通常のカフェは、客席の席数によって1日の売上に上限があります。
しかしテイクアウトだと、上限がありません。

お客さんが来れば来るだけ、売れます。
なので、繁盛店になれば大きく儲けることも可能です。

リスクは少なく、
でも、夢のある業態と言えるかと思います。

今日の記事はこんな感じです。
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

【完全版】小さなカフェ開業準備の全て。未経験でもOK!体験談あり
【完全版】小さなカフェ開業準備の全て。未経験でもOK!体験談ありカフェ開業準備の完全版まとめ記事です。 特に、個人で開業を目指す方に向けて、低コストで開業できる方法を詰め込みました。私の経験やノウハウをかなり盛り込んでいますので、割と有料級の情報かと思います。...

AmazonKindleより本をリリースしました。Kindle Unlimited対応。スマホでも読むことができます。

カフェ開業したい方向け。
3年以内に小さなカフェを開業したい人が読む本【資金ゼロ・経験ゼロからはじめる5つのステップ】 Kindle版
副業を通じてカフェ開業に必要なスキル・お金・自信を獲得していこう、という内容です。

カフェ向けのコーヒー豆売りの教材はコチラ。小さなカフェ開業 コーヒー豆の売り方講座【無料部分あり】