カフェ開業

カフェ開業なんて甘い夢なのか?素人では成功できない?

カフェ開業なんて甘い夢なのか?素人では成功できない?
女性
女性
自宅の1階を改装し、夫婦でカフェを開業したいと貯金に励んでおります。
カフェは利益を上げるのが難しく、経営をして行くのが困難な事は承知してます。。
現在、パン、コーヒー、紅茶、ラテアート等の勉強中です。

私達夫婦のカフェ開業計画は甘いのでしょうか?

アフロ
アフロ
このようなご相談をいただくことがありますので、この記事にてお答えします。

ネット上でカフェ開業についてググると、

  • 飲食の経営は大変
  • カフェで起業するとだいたい失敗する
  • 開業3年で7割の店舗が無くなっていく
  • カフェ開業で独立なんて、甘すぎる夢だ

こんな情報がわんさか出てきます。

アフロ
アフロ
カフェ開業にまつわる情報って、ネガティブなものが大半ですよねw
果たして、本当に「カフェ開業を考える人って甘すぎる」のでしょうか?

多くの人に共通する失敗するポイントとは?

多くの人に共通する失敗するポイントとは?
カフェ開業に失敗する方って、以下のような思考をしがちです。
「自分のやりたいことを、やれる範囲でやって、カフェ開業を成功させたい」

・・・でも、これって、とても自己中心的な思考法だと思いませんか?

悪いと言っているわけではありません。
でも、自分がやりたいようにやって成功するのって、確率的には少し厳しめなのではと思います。

アフロ
アフロ
最初から厳しい意見ですみませんw

成功している人は、
「求められることに合わせて、自分や自分の店を適応させる」
ということを、ナチュラルに行なっています。

成功するべくして成功しているんですね。

さて、冒頭の質問の方ですが、かなりの確率で失敗する匂いがします。

  • 自宅の1階で開業したい
  • パン、コーヒー、紅茶、ラテアート等の勉強中

と、ありましたが、肝心なものがすっかり抜けています。
 
人々に

  • 求められるお店を
  • 求められる場所で
  • 求められる商品や
  • 求められるサービスを

提供する、という視点です。

そうです。
この方は、ニーズから逆算して考えていないんですね。

質問者さんのように、

  • 自分のできる範囲で開業準備して
  • 自分の興味あるやりたいことを勉強する

・・・という、自己中心的にカフェ開業を進めてしまうと、多くの場合は失敗します。
 
ニーズから逆算しない為に、

  • 的の外れたお店
  • 的の外れた商品やサービス
  • 的の外れた経営

に、なってしまう可能性が高いからです。

 

カフェ開業を考える人の本当に甘いポイントとは?

カフェ開業を考える人の本当に甘いポイントとは?
この質問者さんに関してさらに言うと、「集客」を意識されていないことが致命傷に思えます。
「集客」はカフェ開業どころか、全てのビジネスにおいて非常に重要なポイントです。

自宅の1階での開業する理由は、多分、家賃がかからないからですよね。
しかしこれは、リスクを取ることを嫌い、「集客」を第一に考えていない判断です。

パンやコーヒーやらを勉強中、というのも的が外れてます。
まず取り組むべきは集客です。

  • SNSをやってみる
  • ネットショップをやってみる
  • 間借りカフェをやってみる

集客力は実践してはじめてみにつくものなので、勉強と実践をバランスよく行う必要があります。

コーヒーなどの勉強よりも、まずは集客を優先すべきです。
集客の取り組みで成果を出すには、コーヒーなどの勉強よりも時間がかかるからです。

 

ネットショップなどで小さく自分の商売を始めて、集客力という筋肉を鍛えることは、とても意味があります。
それをせずに、いきなりカフェ開業に向かってしまうと、筋肉痛どころか筋断裂してしまう可能性があります。

そうなると、カフェ開業がギャンブルになってしまいます。

アフロ
アフロ
このようにカフェ開業を成功させる為の、最低限必要な力も鍛えずに、開業をギャンブルにしてしまうこと。
これが、カフェ開業を考える人の最大の甘いポイントです。

 

取れるリスクに応じたリターンになることを理解しよう

取れるリスクに応じたリターンになることを理解しよう
とはいえ、最初はできるだけリスクが少ない状態でカフェ開業したいもの。

そうなると自宅の1階での開業は、家賃がかからない分、やはり魅力です。

しかし、ロケーションは大事です。
家の場所が通行人量の多い通り沿いでない場合、商売にとっては、かなりの痛手です。

でも、「そこは割り切る!」というのも全然アリです。
ただし売上は、かなり少ないスタートとなることは覚悟しましょう。

取れるリスク=得るリターン
なんです。

それでも、家賃がゼロなので潰れることはないでしょう。
しかし、一家の生活を支えるほどの収益を得ることは、難しいかもしれません。

そのため、「夫婦で運営」するのではなく「夫婦のどちらかで運営」が正解になるかもですね。
どちらかは別に働きに出て、リスクを分散させれば、OKです。

そうこうしている内に、

  1. 情報発信を継続的に行い
  2. お客さまの反応をもとに商品やサービスの改良を繰り返し
  3. 徐々に集客力を身につけ

お店を繁盛させます。

そこまでお店が忙しくなったら、二人でやれば良いのです。

 

【結論】 カフェ開業は甘くて良い。未経験でもうまくいく方法はある。

【結論】 カフェ開業は甘くて良い。未経験でもうまくいく。
カフェの経営は、黒字化する以上の売上を作ればうまくいきます。
当然ですね。

それには、

  • 売れる商品作り
  • 集客

が必要で、あとはできる限りコストを抑えれば安全です。

しかし、特に「集客」の準備をおざなりにしている方が多いです。
そのような方は、「考えが甘い」と指摘せざるを得ません。

しかし、集客まで考えていて、考えるだけでなく
「実践を通して、集客力を獲得しようと行動している方」
なら。

そのような方であれば、大丈夫です。
集客力という筋肉を鍛えた状態ならば、「カフェ開業は甘いもの」です。

そして、集客力を鍛えるためには、

  1. まずは何でもいいから売ってみること
  2. 情報発信して集客すること

これが鉄板です。

最初は売れませんが、継続すれば必ず売れます。
さらにお客様がリピートしてくれると、自信になります。
もちろん、お金にもなります。

そのうち、

  • こんな商品を
  • こうやって情報発信すれば
  • このくらいは売れる

という感覚が掴めてきます。

そこまできてしまえば、「カフェ開業なんて甘過ぎる夢」などと言っていた周囲の人も黙るようになります。

そして、
「カフェ開業、今の自分ならできるかも・・・?」
と思えたら、もう大丈夫。

アフロ
アフロ
成果の出せる考え方やスタイルが身についた証拠です。
そんな人なら、カフェ開業がギャンブルではなくなります。
カフェ開業が、現実のものとなるでしょう。

・カフェ開業につながる副業の取り組み方
・カフェ開業をなるべく低資金で安全にやる方法

これらの具体的なことは、過去の記事で解説しています。
よろしければ、ご一読ください。

今日のところはこのへんで
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

コーヒー焙煎でネットショップを開業する手順【初心者・副業向け】
コーヒー焙煎でネットショップを開業する手順【初心者・副業向け】コーヒーを自家焙煎してネットショップで販売したい方向け。 無料でネットショップを解説する手順、コーヒー豆のおすすめ焙煎方法、仕入れや集客のやり方まで、トータルに解説します。 完全初心者でも、コーヒー豆のネットショップ開設は可能です。...
【永久保存版】自家焙煎コーヒーショップ開業の準備・やり方まとめ
【永久保存版】自家焙煎コーヒーショップ開業の準備・やり方まとめ将来、コーヒーショップや小さいカフェをやりたい方向け。 コーヒーショップ開業までの流れ・準備・やるべきことをまとめてみました。 席数少なくていいから、カフェスペースも作りたい。自家焙煎したコーヒー豆を売りたい。でも、経験も自信もないし、どうやっていいか分からない。という方は、是非お読みください。 ポイントをまとめてみました。 将来小さいロースタリーカフェをやりたい人は、 この記事をまずお読みください。 ...