COFFEE LIFE

【コーヒー豆】浅煎りの豆おすすめ4選【現役焙煎士が厳選!】

【コーヒー豆】浅煎りの豆おすすめ4選【現役焙煎士が厳選!】
なまけもの
なまけもの
浅煎りのコーヒーでおすすめ教えて!
浅煎りって酸っぱくないの?美味しいの?
アフロ焙煎長
アフロ焙煎長
今日はこんな疑問にお答えします。
自己紹介
【コーヒー豆】深煎りのおすすめ豆7選【現役焙煎士が厳選】アイキャッチ
【コーヒー豆】深煎りのおすすめ豆7選【現役焙煎士が厳選】コーヒー豆のなかで、深煎りの焙煎に合うものを厳選して紹介します。2つの理由から深煎りに合う豆は、かなり限定されます。 深煎り好きの方が豆選びで失敗しないための、基礎知識を現役焙煎士が解説してみました。...

【コーヒー豆】浅煎りの豆おすすめの国

【コーヒー豆】浅煎りの豆おすすめの国photo by unsplash

コーヒー豆で浅煎りで美味しい国を、ざっくりピックアップすると次の通りです。

・パナマ
・コスタリカ
・エルサルバドル
・ホンジュラス
・ニカラグア
・ドミニカ
・キューバ
・ジャマイカ
・エチオピア
・ブルンジ
・ルワンダ

中米・カリブ海・アフリカの国々ですね。

これらの国の豆は酸味が軽く華やかで、浅煎りの焙煎レベルでポテンシャルを発揮することが多いです。

コーヒー豆で浅煎りとは?

コーヒー豆で浅煎りとは?
アフロ焙煎長
アフロ焙煎長
浅煎りってどういうことなのか、どんな味なのか、ご説明します。

浅煎りの焙煎レベル

コーヒー豆の焙煎レベルは、
浅い方から

シナモンロースト
ミディアムロースト
ハイロースト
シティロースト
フルシティロースト
フレンチロースト
イタリアンロースト

このような段階に分かれています。
本記事では、コーヒー豆で浅煎りとは
「ミディアムロースト〜ハイロースト」
のことを差すこととします。
シナモンローストは極端なので除外しました。

浅煎りの風味の特徴

コーヒーで浅煎りの風味はフルーツや花に例えられることが多いです。

・シトラス
・リンゴ
・ぶどう類
・トロピカルフルーツ類
・ピーチ
・アプリコット
・ベリー類
・レモングラス
・ジャスミン

主にこんな感じの風味です。

「浅煎り=酸っぱい」、というイメージを持っている人も多いのですが、今のコーヒーは違います。酸っぱいというより、「華やか・爽やか・フルーティ」といった表現の方が、ピッタリきます。

特に、熟度の高いフルーツ(レッドグレープ・パイナップル・マンゴー・ピーチ・チェリー・ベリー類など)で味が表現されている豆は間違いないです。(主観的意見)

今は個性豊かな豆たちがたくさんありますので、是非それらの果実感を味わっていただきたいです。

おすすめの浅煎りコーヒー豆4選

おすすめの浅煎りコーヒー豆4選
アフロ焙煎長
アフロ焙煎長
浅煎りのコーヒー豆はたくさんのおすすめがあるのですが、そのなかでも鉄板なものをピックアップしました。

パナマ産

【ゲイシャ種】
なんといっても名実ともに世界一のコーヒー。
この豆は希少価値ではなく、純粋に豆の味で評価されて高値で取引されるようになりました。突き抜けたフルーティさを持っている豆です。いまでは各国で生産されています。

エチオピア産

【イルガチェフェ】
当たりハズレも多い豆ですが、こちらもフルーティな豆の代表です。外せません。

コスタリカ産

【レッドハニー製法の豆】
コスタリカと言えば、イエローハニーかレッドハニー製法の豆、というイメージがあります。レッドハニーは果肉をあまり除去せずに豆を乾燥させる方法で、個性が強く際立つ製法とされています。

ニカラグア産

【ジャバニカ種の豆】
ロングベリーの形状のフローラルな香りの豆。浅煎りでもマイルドな味。後味にかすかな甘みが残り、上品な風味の豆です。

まとめ 【コーヒー豆】浅煎りの豆おすすめ4選

まとめ 【コーヒー豆】浅煎りの豆おすすめ4選
なまけもの
なまけもの
コーヒーショップで浅煎りのコーヒーを飲んだことがあるけど、酸っぱくて美味しくなかったよ!
アフロ焙煎長
アフロ焙煎長
確かに、重い酸がある豆を浅煎りにして、「強い酸味」や「しょうゆっぽい味」がするコーヒーを出している一部ロースターもいます。

「美味しさ」は人それぞれに違います。ロースターはそれぞれが美味しいと思う味を表現しており、強い酸を好むお店もあります。

私の経験上、味の表現に
・青リンゴ
・プラム
・グレープフルーツ
・レモン
これらが書いてある豆は要注意です。
地雷の可能性があります。(超主観的意見)

ただし、基本的にグアテマラをのぞく中米とカリブ海の豆は浅煎りで美味しいです。

浅煎りの豆選びは、
”中米産で熟度の高いフルーツで味を表現されているもの”
を選べば間違いないです。(超主観的意見)
カンタンですね。笑

それで浅煎りにハマることができた方は、ドミニカ・エチオピア・ルワンダ、といった国にもチャレンジしてみてください。

今日はこんな感じです。
ありがとうございました!

【コーヒー豆】全エチオピアの種類・特徴を解説
【コーヒー豆】エチオピア全地域の種類・特徴を解説エチオピアのコーヒーの特徴を焙煎士が解説します。エチオピアの各地の生産地、それぞれのコーヒー豆の風味の特徴、栽培されているコーヒー豆の品種、エチオピアコーヒーのグレードや生産方法など、網羅的に解説しました。 おすすめのエチオピアコーヒー豆も。...