コーヒー豆

カフェインレスコーヒー豆 通販おすすめランキング【味とコスパの両立】

カフェインレスコーヒー豆 通販おすすめランキング【味とコスパの両立】
女性
女性
本当に美味しいカフェインレスコーヒーが飲みたい。
どうやって判断したらいいの?
男性
男性
カフェインレスコーヒーのおすすめランキング記事を見ても順位がバラバラだし、結局どれが正しいの?
アフロ
アフロ
こんな疑問やご要望にお応えして、焙煎士として品質や価格を厳しくチェック。
できるだけ客観的に、品質とコスパで判断してランキングしました。
本記事の内容

  • ランキング審査基準を全て公開
  • ランキング除外ショップと理由を全て公開
  • 客観的審査基準によるカフェインレスコーヒー豆通販ランキングを公開
アフロ
アフロ
納得のランキングにするために、本ランキングでは審査基準から除外対象店まで、全てを公開します。

 

この記事を書いた人
この記事を書いた人

当記事 カフェインレスコーヒー豆通販ランキングの3つの選定基準

当記事 カフェインレスコーヒー豆通販ランキングの3つの選定基準
当記事カフェインレスコーヒー豆通販ランキングの選定基準は、「味とコスパの両立」です。
特に、味にこだわりました。

そのための判断基準は3つあります。

  1. 「ウォータープロセス製法」で作られていること
  2. コーヒー豆の鮮度が良いこと
  3. そのうえで、

  4. 価格が適正、もしくはコスパが良いこと

この3点を審査基準としてランク付けしました。

ウォータープロセス製法とは?

ウォータープロセス製法とは、美味しくて安全なカフェインレスコーヒーを作るための、比較的新しい技術です。

主に2社が加工・製造しており、

  • スイスウォーター社(カナダ)のスイスウォーター製法
  • デスカメックス社(メキシコ)のマウンテンウォーター製法

両社とも製法は似たり寄ったり(多分)。
生豆を水につけて成分を溶かし出し、濾過でカフェインだけを除去して、成分をふたたび生豆に戻すという製造方法です。

化学薬品を使わず安全で、生豆に熱や圧力を加えないのでダメージが少ないです。
そのため、従来の製法(液体二酸化炭素使用、または有機溶媒使用)よりも安全で風味が豊かです。

コーヒー豆の鮮度が良いとは?

コーヒー豆は実は生鮮食品。
焙煎後から日数によって、風味が激しく変化します。

一般的に言われる飲み頃は、焙煎後3日目〜20日くらいまでです。
ですので、焙煎後すぐに発送してくれるショップが望ましいです。

特にカフェインレスコーヒーは組織がもろい為、風味が劣化しやすいです。
焙煎後1ヶ月以上経った豆でも販売しているショップもまだまだ多いので、注意が必要です。

 

カフェインレスコーヒー豆通販おすすめランキングの「対象外」ショップ

カフェインレスコーヒー豆通販おすすめランキングの「対象外」ショップ
当ランキングの対象外となるショップは、選定基準の逆をやっているショップです。

  1. ウォータープロセス以外の製法のカフェインレスを取り扱っているショップ
  2. コーヒー豆の鮮度が悪い、もしくはよく分からないショップ
  3. 価格の設定が適正ではない、もしくは高いショップ

このようなショップは除外しています。

 

①ウォータープロセス以外の製法とは

カフェインレスコーヒーは従来は二つの製法がありましたが、それぞれ問題を抱えていました。

1・液体二酸化炭素抽出
・・・熱や圧力によって豆にダメージが加わるため、風味の劣化が早い

2・有機溶媒抽出
・・・化学物質の使用により、安全面で不安がある

この二つの製法は、味と安全の面でウォータープロセスに劣るため、本ランキングからは除外しました。

本ランキングから除外したショップ一覧

そんなワケで、本ランキングから除外したショップと除外理由は以下の通りです。

ショップ名 除外理由
カルディコーヒーファーム 味・鮮度
土居珈琲 製法が不明
スターバックスコーヒー 味・鮮度・製法が不明
小川珈琲 鮮度・製法が不明
ブルックス 鮮度・製法が不明

 

「高品質でコスパが良い」カフェインレスコーヒー豆通販ランキング

「高品質でコスパが良い」カフェインレスコーヒー豆通販ランキング
それでは、ご紹介した審査基準をもとに、決定したランキングを見ていきましょう。

  1. ウォータープロセスで安全で風味が良く
  2. 焙煎からの鮮度も良く
  3. 価格が安い、もしくは適正である

これらの基準をもとに決定した、カフェインレスコーヒーのランキングは以下の通りです。

  製法 鮮度 コスパ 送料 総合
1位 タカムラコーヒーロースターズ ⭐⭐⭐⭐ ⭐⭐⭐⭐⭐ ⭐⭐⭐⭐⭐ ⭐⭐⭐⭐ ⭐⭐⭐⭐⭐
2位 TOKYO COFFEE ⭐⭐⭐⭐⭐ ⭐⭐⭐ ⭐⭐⭐⭐⭐ ⭐⭐⭐⭐⭐ ⭐⭐⭐⭐
3位 ブルーボトルコーヒー ⭐⭐⭐⭐⭐ ⭐⭐⭐⭐ ⭐⭐⭐ ⭐⭐⭐ ⭐⭐⭐⭐
4位 丸山珈琲 ⭐⭐⭐⭐⭐ ⭐⭐⭐⭐ ⭐⭐⭐ ⭐⭐⭐ ⭐⭐⭐
5位 堀口珈琲 ⭐⭐⭐⭐⭐ ⭐⭐⭐⭐ ⭐⭐⭐ ⭐⭐ ⭐⭐⭐
6位 猿田彦珈琲 ⭐⭐⭐⭐ ⭐⭐⭐⭐ ⭐⭐⭐ ⭐⭐ ⭐⭐⭐
7位 珈琲きゃろっと ⭐⭐⭐⭐ ⭐⭐⭐⭐ ⭐⭐ ⭐⭐⭐ ⭐⭐⭐
アフロ
アフロ
それでは、第1位から詳しくみていきましょう!

 

第1位 タカムラコーヒーロースターズ

第1位 タカムラコーヒーロースターズ
メキシコ デカフェ

100gで648円。
200gで1,080円。
圧倒的なコスパ・・・!

大阪のスペシャルティコーヒーの雄、タカムラコーヒーロースターズより、定番のメキシコ産のデカフェです。
コクが豊かでカフェインレスを感じさせません。

焙煎日は分からないショップですが、比較的新鮮な状態で届きますので安心です。
パッケージに高級感がありますので、プレゼント用としてもおすすめです。

«タカムラコーヒーロースターズのレビュー記事はこちら

項目 内容 順位
製法 マウンテンウォーター製法
鮮度 焙煎してすぐの鮮度の良い状態発送してくれます。 1位/7位中
コスパ 200gで1,080円。すごい、ダントツの1位です。 1位/7位中
送料 680円〜 3位/7位中
総合評価 ⭐⭐⭐⭐⭐

クリックで公式ページへ

 

第2位 TOKYO COFFEE

第2位 TOKYO COFFEE
カフェインレス オーガニックエチオピアモカ

Amazonで買えるので便利な、TOKYO COFFEEす。
エチオピアモカの風味をそのままに感じることができます。
オーガニックなのも、良きですね。
価格は少々高めかもですが、送料無料を考えるとコスパが非常に良いです。

Amazonからの発送となるので、タイミングによっては焙煎からの鮮度に問題がある場合も。
そのため、粉の状態で買う人にはおすすめできません。
豆のままで買う人向けです。

最高峰スイスウォーター社製、
オーガニックモカ、
送料無料、
これら3点を評価して第2位です。

項目 内容 順位
製法 スイスウォーター製法
鮮度 Amazonからの発送で、タイミングによる。 4位/7位中
コスパ 200gで1,951円。送料無料が大きい。 2位/7位中
送料 無料 1位/7位中
総合評価 ⭐⭐⭐⭐

クリックで商品ページへ

 

第3位 ブルーボトルコーヒー

第3位 ブルーボトルコーヒー
ライトライト ディカフェ(コロンビア産)

安心・高品質のスイスウォーター社の製造。

サードウェーブのアイコン、ブルーボトルコーヒーのディカフェが意外にもコスパ良しでした。
ブルーボトルの低温焙煎ならではの、柔らかい風味が特徴です。

コロンビア産の豆、そしてブルーボトルのブランド力。
この二つが合わさって、コスパが良いと思える思えるカフェインレスコーヒーでした。

«ブルーボトルコーヒーのレビュー記事はこちら

項目 内容 順位
製法 スイスウォーター製法
鮮度 比較的鮮度の良い状態発送してくれます。 4位/7位中
コスパ 200gで1,728円。ブランド力を評価。 3位/7位中
送料 全国一律750円 5位/7位中
総合評価 ⭐⭐⭐⭐

クリックで商品ページへ

 

第4位 丸山珈琲

第4位 丸山珈琲
ディカフェ ルイス・パウロ (ブラジル産)

丸山珈琲からは、定番のブラジル産のデカフェです。
中煎りと深煎りを選ぶことができます。

ブラジル産ならではの、柔らかいコク。
深煎り好きで、ナッツ系苦味があるコクが豊かなカフェインレスコーヒーを飲みたい方には、ちょうど良いかと。

«丸山珈琲のレビュー記事はこちら

項目 内容 順位
製法 スイスウォーター製法
鮮度 比較的鮮度の良い状態発送してくれます。 4位/7位中
コスパ 200gで1,577円。 4位/7位中
送料 700〜1,000円 7位/7位中
総合評価 ⭐⭐⭐

クリックで公式ページへ

 

第5位 堀口珈琲

第5位 堀口珈琲
DECAFE ペルー 

堀口珈琲からは、お得意のペルー産です。
クセがなくスムースな飲み口が特徴。

こちらも、焙煎レベルを選択可能。
シティローストかフレンチローストからお選びいただけます。

«堀口珈琲のレビュー記事はこちら

項目 内容 順位
製法 スイスウォーター製法
鮮度 比較的鮮度の良い状態発送してくれます。 1位/7位中
コスパ 200gで1,620円。 4位/7位中
送料 2,500円未満660円 2位/7位中
総合評価 ⭐⭐⭐

クリックで公式ページへ

 

第6位 猿田彦珈琲

第6位 猿田彦珈琲
ディカフェ メキシコ

猿田彦珈琲からも、定番メキシコのデカフェ、深煎りです。
価格は安いですが、送料が高いのが玉にキズ。

猿田彦が好きな方にはおすすめです。

«猿田彦珈琲のレビュー記事はこちら

項目 内容 順位
製法 マウンテンウォーター製法
鮮度 比較的鮮度の良い状態発送してくれます。 4位/7位中
コスパ 200gで1,460円。 4位/7位中
送料 全国一律880円 6位/7位中
総合評価 ⭐⭐

クリックで公式ページへ

 

第7位 珈琲きゃろっと

第7位 珈琲きゃろっと
メキシコ カフェインレス

安心・高品質のスイスウォーター社の製造。

コーヒーのネット通販界の雄、珈琲きゃろっとからもメキシコ産カフェインレスです。
カフェインレスはメキシコ産がなぜ多いかというと、カフェインレス処理の工場(デスカメックス社)があるからなんですね。

味や鮮度は申し分ないですが、当ランキング1位のタカムラと比べるとコスパの面で見劣りしますね。

«珈琲きゃろっとのレビュー記事はこちら

項目 内容 順位
製法 マウンテンウォーター製法
鮮度 比較的鮮度の良い状態発送してくれます。 1位/7位中
コスパ 200gで1,890円。 7位/7位中
送料 全国一律713円 1位/7位中
総合評価 ⭐⭐

クリックで公式ページへ

 

迷ったら、タカムラコーヒーロースターズのカフェインレスでOK

迷ったら、タカムラコーヒーロースターズのカフェインレスでOK
アフロ
アフロ
色々なショップと豆の種類がありますが、迷ったらタカムラコーヒーロースターズのデカフェで良いのではないでしょうか?

メキシコ産のコーヒー豆で、カフェインレス加工の工場もメキシコ国内。
となると、このコスパの良さは納得です。

他のショップでもメキシコ産のカフェインレスコーヒーを発売していますが、タカムラコーヒーとのコスパの差が目立ってしまう結果に。

メキシコのコーヒーの産地は標高が高く、コーヒーの生産に適しています。
人気のグアテマラ北部のコーヒーと風味が似ていて、旨味がギュッと詰まっていてコクが豊か。

やや深めの焙煎で、とても美味しいコーヒーになります。
タカムラコーヒーロースターズでは、大型のスマートロースター(焙煎機)を使用していて、焙煎の技術も最高峰です。

カフェインレスの他にも、COE受賞コーヒーなど、魅力的な豆をたくさん取り扱っています。


動画でも語りました。
記事を読むのがメンドウな方は、こちらをご覧ください。

アフロ
アフロ
カフェインレスコーヒー豆ランキングは以上です。
ここまで読んでいただきまして、ありがとうございました。

«ランキング1位へ戻る

コーヒー豆の通販おすすめランキング【焙煎士が辛口採点】
コーヒー豆通販おすすめランキング【2022年コスパ最強の人気店はココ!】焙煎士が厳選美味しさとコスパを両立させたコーヒー豆のネット通販のおすすめを知りたい方に。プロ焙煎士がガチなコーヒー豆通販ランキングを作ってみました。 できるだけ客観的なランキングとなるように、審査基準も公開しています。...