カフェ開業

コーヒー生豆商社・卸業者の総まとめ【カフェ開業・副業向け】

コーヒー生豆商社・卸業者の総まとめ【カフェ開業・副業向け】

カフェやコーヒーショップの開業を目指している方、副業でコーヒー豆の販売をしたい方向け。
コーヒー生豆の商社や卸売業者をまとめました。

それぞれの業者を、

  • 品揃え
  • 品質
  • コスパ

の3項目で評価しました。

品質やコスパは、コーヒー豆毎に異なりますので、あくまでも全体のざっくりとした印象です。
また、それぞれの業者の特徴も、私の主観的なものになりますが解説してみました。

この記事を書いた人
この記事を書いた人
コーヒー生豆どこで買う?【おすすめネット通販4選】
コーヒー生豆はどこで買う?通販おすすめランキング【焙煎士が厳選】【2021年度最新版】コーヒーの生豆のおすすめ通販ショップをランキング形式にしてみました。また、個人でも購入できるコーヒー豆商社3社、現役焙煎士が紹介します。 コーヒー生豆の保存方法についても解説。...

コーヒー生豆商社 まとめ

コーヒー生豆商社 まとめ
それでは、コーヒー生豆商社をまとめてご紹介します。
大手から小さい商社まで取り上げましたが、この他にも多くの商社があるかと思います。
よい会社が見つかれば、都度追加します。
自薦・他薦問いませんので、教えてくださいw

基本的に、麻袋(またい)と呼ばれる一番大きな単位での取引となります。
国によって、農園によって、単位が異なります。
60kの麻袋が多いですが、最近では30k程度のものも増えてきています。

個人で副業レベルでコーヒーを仕入れたい方は、もっと小さい単位での仕入れになるかと思います。
そのような方は、下の「卸売業者まとめ」をご覧ください。

石光商事

コーヒー生豆の(ほぼ)専門商社です。
研究部門も抱え、コーヒーにかける情熱が高い会社。

品揃えも世界中をカバーしており、品質も非常に高い。
大ヒットしたコーヒー豆「ブラジルプレミアムショコラ」は石光の輸入です。

基本的には直接購入できず、子会社のユーエスフーズを通してしか買うことができません。
ユーエスフーズについては、下の「卸売業者まとめ」にて解説しています。

品揃え ★★★★★
品質 ★★★★★
コスパ ★★★

 

セラードコーヒー

ブラジル出身のオーナーによるコーヒー専門商社です。
品質にこだわる思いも強い印象。

やはりブラジルには強く、圧巻のラインナップです。
その他にも、世界中のコーヒー豆もカバーしております。

10キロ単位の小分け発送にも対応してくれて、ありがたいですね。
それ以下の単位は、関連ショップの「マドゥーラ」にて対応。
下記「卸売業者まとめ」で記載しています。

取引は会員登録後、HPから注文することができます。

品揃え ★★★★
品質 ★★★★★
コスパ ★★★

 

ワタル

スペシャルティコーヒー業界の中心的な存在です。
この会社内でスペシャルティコーヒー協会のセミナーを開催することも。

最高級品質のコーヒーのラインナップ。
特に中米に強い印象があります。
品質にこだわりマイクロロットが多い為、価格が少々高めです。

販売サイトに会員登録すれば、誰でも購入することができます。

品揃え ★★★★
品質 ★★★★★
コスパ ★★

 

丸紅食料

総合商社のコーヒー部門です。
主にコモディティという一般的なグレードを中心に取り扱いますが、中には高品質なコーヒーも。
ブラジル・エチオピア・グアテマラなどに比較的強い印象があります。

取引は、担当者とのやりとりになります。

品揃え ★★★★
品質 ★★★
コスパ ★★★★★

 

兼松

こちらも総合商社のコーヒー部門です。
比較的アジアに強い印象があります。
コモディティ中心ですが、スペシャルティグレードの高品質な豆もあります。

コーヒー生豆の専門サイトがあり、力を入れています。
会員登録後、購入が可能です。

品揃え ★★★★
品質 ★★★
コスパ ★★★★★

 

日本珈琲貿易

コーヒー専門商社で、主な取り扱いはコモディティクラスです。
世界中のコーヒーを幅広く取り扱っています。
掘り出し物も多い印象。
まれに、COE受賞コーヒーなど、トップランクのコーヒーが入荷されることも。

取引は、担当者とのやりとりになります。

品揃え ★★★★
品質 ★★★
コスパ ★★★★★

 

アタカ通商

COE受賞コーヒーや、高品質で希少なコーヒーを多く取り扱っています。
品質と品揃えには驚かされます。
ただし、売れ残りも多いみたいで、収穫年度に注意。

取引は担当者とのやりとりになります。

品揃え ★★★★
品質 ★★★★★
コスパ ★★

 

オールネクスト

ハワイコナの農園を持っている商社。
他の商社がハワイコナを欠品していても、ここだけは持っていたりする。
その他、世界中のコーヒーの取り扱いがあり、品質とコスパも良い。

取引はメールか電話でのやりとりになります。

品揃え ★★★★
品質 ★★★★
コスパ ★★★★

 

ロハスビーンズ

コロンビアコーヒーの専門商社。
専門だけに、コロンビアの種類が豊富。
トップクラスからコモディティまで幅広いラインナップ。
品質とコスパも良い。

取引は担当者とのやりとりになります。

品揃え ★★★
品質 ★★★★
コスパ ★★★★★

 

エムアンドシー

ニカラグアコーヒーの専門商社。
現地でのつながりが太いようで、毎年同じ農園のコーヒーを取り扱っている。
品質は高いレベルで安定しており、コスパも良い。

取引はメールか電話でのやりとりになります。

品揃え ★
品質 ★★★★★
コスパ ★★★★★

 

その他にも、小規模なコーヒー豆商社はたくさんあります。
また大手でもUCCなどはコーヒー生豆の卸売りをやっていたりします。
 

コーヒー生豆卸売業者 まとめ

コーヒー生豆卸売業者 まとめ
こちらでは、コーヒー生豆の小分け卸売業者をまとめてみました。
小分け卸売り業者は麻袋単位ではなく、もっと小さい単位で買い付けることができます。

もちろんその分、コスパは悪くなります。
その為に、コスパの評価は控えさせていただきました。

ユーエスフーズ

石光商事の子会社で小分け卸売り業者です。
石光との直接取引は原則的にできないので、通常はこちらの会社と取引をします。

専用サイトで購入できますが、登録には審査があります。
ただし、AmazonでもUSプレミアムという業者名で出品しており、個人でも数百グラム単位で購入が可能です。

品揃え ★★★★★
品質 ★★★★★

 

 

マドゥーラ

セラードコーヒーが運営する小分け卸売りサイト。
1キロ単位から購入することができて、非常に便利です。
コスパも悪くありません。

専用サイトから誰でも気軽に購入することができます。

品揃え ★★★★
品質 ★★★★★

 

ユニマットキャラバン

キャラバンというコーヒーショップを展開してますが、コーヒーの生豆卸もしています。
専用のサイトで、5kg単位で購入が可能。
品揃え・品質・コスパともに良いです。

生豆販売の専用サイトがありますので、そちらに登録後に購入が可能です。

品揃え ★★★★
品質 ★★★★

 

松屋珈琲

1kg単位から購入ができる、コーヒー生豆小分け業者です。

Amazonや楽天でも出店しており、使い勝手が非常に良いです。
ラインナップも豊富で、全体的に品質も良い印象。
スペシャルティグレードの取り扱いもあり、バランスの良い品揃えです。

品揃え ★★★
品質 ★★★

 

ワイルド珈琲

コーヒー生豆の卸売の老舗です。
500g単位で購入が可能。
トップランクのスペシャルティグレードの取り扱いは薄いですが、品質の悪いコーヒーも無く、全体的にまとまった印象。

焙煎機の開発・販売も手がける、本格派なお店です。

品揃え ★★★★★
品質 ★★★

 

GREEN BEANS SHOP(丸山珈琲)

スペシャルティコーヒー業界の雄、丸山珈琲。
コーヒー生豆の卸売を専用サイトでやっています。
やはり、中米のゲイシャが得意な印象。

品揃え ★★
品質 ★★★★

 

ミカフェート

コーヒーハンターのお店が生豆の販売も始めています。
世界最高峰、ここでしか買えない豆があります。

品揃え ★★
品質 ★★★★★

 

コーヒー生豆商社との取引のやり方

コーヒー生豆商社との取引のやり方
先日、こんなツイートをしました。


丸紅などの大手、またはコーヒー専門商社はこの流れとなります。

まず最初は、お店をやっている、または、これから開業することを伝え、お客様登録をします。
その後にサンプルを希望していく流れです。

ただし現在では、商社側も販売専用サイトを作り、誰でも気軽に購入できるパターンが増えています。
そのようなサイトでは、クレジットカード決済で購入できるようになりました。

めんどくさい価格の提示→成約→請求書発行、のような流れは、無くなりつつあるのが現状です。

コーヒー生豆商社の方々は、全体的に優しい人が多い印象です。
分からないことがあれば丁寧に教えてもらえます。
個人でも取引できる業者さんは増えております。
臆せず、色々な会社にどんどん問い合わせてみてください。

【コーヒー生豆の仕入れ方】取引の流れと仕入れ先を焙煎士が解説
【コーヒー生豆の仕入れ方】取引の流れと仕入れ先を焙煎士が解説コーヒー自家焙煎カフェを開業する方向け。コーヒー生豆の仕入れ方を解説した記事です。どんな流れで仕入れるのか?どんな業者さんから仕入れるの?取引の流れは? 仕入れで失敗しないためのチェックポイントも。...

コーヒー生豆商社・卸売り業者まとめ

コーヒー生豆商社・卸売り業者まとめ
「美味しくて安い」コーヒーは、探せば見つかるものです。
だから、プロを目指すのであれば、多くの業者さんと取引した方が良いかと思います。

その分手間はかかりますが、それだけコスパの良いコーヒー生豆に出会える確率が増えます。

コーヒー生豆にかける熱量が本物の商社は、勝手な印象ですが

  • 石光商事
  • セラードコーヒー
  • ワタル

の3社が、頭ひとつ抜けている気がします。

ただし、掘り出し物が見つかるのは

  • 丸紅食料
  • 兼松
  • 日本珈琲貿易

の大手3社からが多いです。

大手商社が抱える「コモディティ」と呼ばれる一般的なクラスのなかに、とても美味しいコーヒーがあるからです。
商社もプロです。
必ず、武器となる良いコーヒー豆を1、2種類は抱えてます。

そのような豆を見極めて安く購入することができれば、商売するうえでの武器になります。

個人レベルで、もっと少量の単位でコーヒー生豆を買いたい!
という方には別記事がありますので、こちらをご覧ください。

コーヒー生豆どこで買う?【おすすめネット通販4選】
コーヒー生豆はどこで買う?通販おすすめランキング【焙煎士が厳選】【2021年度最新版】コーヒーの生豆のおすすめ通販ショップをランキング形式にしてみました。また、個人でも購入できるコーヒー豆商社3社、現役焙煎士が紹介します。 コーヒー生豆の保存方法についても解説。...

ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

世界のコーヒー生豆 グレード・等級を全部解説します【保存版】
世界のコーヒー生豆 グレード・等級を全部解説します【保存版】世界中のコーヒー生豆のグレード・等級をまとめ、その意味もあわせて解説しました。 また世界共通のコモディティ・スペシャルティなどの品質によるグレードの区分けも解説しています。 各国のコーヒーのグレード・等級を調べるときの、辞書的な使い方ができます。...

AmazonKindleより本をリリースしました。Kindle Unlimited対応。スマホでも読むことができます。

自宅での焙煎のやり方の入門書。
コーヒーおうち焙煎 ハンドブック【入門編】 Kindle版

カフェ開業したい方向け。
3年以内に小さなカフェを開業したい人が読む本【資金ゼロ・経験ゼロからはじめる5つのステップ】 Kindle版
副業を通じてカフェ開業に必要なスキル・お金・自信を獲得していこう、という内容です。

>>Kindle Unlimitedとは?

カフェ向けのコーヒー豆売りの教材はコチラ。小さなカフェ開業 コーヒー豆の売り方講座【無料部分あり】