COFFEE LIFE

コーヒーが美味しい国ランキング TOP10【現役焙煎士がガチ評価】

コーヒーが美味しい国ランキング TOP10【現役焙煎士がガチ評価】
なまけもの
なまけもの
コーヒーが美味しい国ってどこ?
アフロ焙煎長
アフロ焙煎長
こんな疑問にランキング形式でお答えします。

YouTubeで動画もアップしました。


1位〜5位まではこちらの動画でも語ってみました。記事読むのがメンドウな方は、こちらをご覧下さい。

コーヒーが美味しい国ってあるの?

コーヒーが美味しい国ってあるの?
コーヒーが美味しい国ってどこでしょうか?

美味しさは人それぞれ感じ方が異なります。売れている人気のコーヒー豆が美味しい、ということで推し量るしかないでしょうか?

ただ、コーヒー豆は値段が安い国と高い国があります。当然、安い国の豆の方が売れやすいです。
例えば、ブラジル産は全般的に安く売れやすい。しかしケニア産は高く、美味しい豆でも売れにくいです。

なので、一概に売れている豆=美味しいとは言い難いです。

そこで、

  1. 風味の個性が強い
  2. 品質が高い
  3. 人気

この3項目で評価し、できる限り客観的な「コーヒーが美味しい生産国のランキング」を作ってみました。

尚、豆はスペシャルティグレードのものを想定しています。なので「量販店ではなく、コーヒー専門店で購入できるコーヒー豆」が対象です。

それでは、コーヒーの美味しい国ランキングTOP10を見ていきましょう!

コーヒーが美味しい国ランキング TOP10

コーヒーが美味しい国ランキング TOP10

第1位(13P) ブラジル

風味 ⭐⭐⭐
品質 ⭐⭐⭐⭐⭐
人気 ⭐⭐⭐⭐⭐
合計 13P

不動の人気No.1は安定のブラジルです。

価格が安いので売れている面もありますが、味の面でも確かな人気があります。
しっかりとしたコーヒー感、飲み易いマイルドな口当たりと、「THEコーヒー」っていう風味を持っています。

ホッとひと息、リラックスしたいときにはブラジルがおすすめです。

コーヒー豆ブラジルの特徴を解説アイキャッチ
コーヒー豆 ブラジルの特徴を解説ブラジル産コーヒー豆の特徴・産地を解説。 ブラジル各地でスペシャルティグレードのコーヒー豆も広く生産されるようになり、近年では尖った特徴をもつ豆もチラホラ見るようになりました。個性のあるブラジル。ここに注目すると、コーヒーを楽しめる幅が拡がります。...

第1位(13P) エチオピア

風味 ⭐⭐⭐⭐⭐
品質 ⭐⭐⭐
人気 ⭐⭐⭐⭐⭐
合計 13P

コーヒーの原産国。昔からエチオピアモカの人気は高かったですが、イルガチェフェの登場で実力も突き抜けました。

トップクオリティのものには、完熟感のある甘みをともなった濃厚なフルーティさがあります。他の国にはない、複雑な果実味。土壌に何か秘密があるとしか思えない。

品質も価格もピンキリで振り幅が広い国ですが、人気実力ともにNo.1にふさわしいです。

【コーヒー豆】全エチオピアの種類・特徴を解説
【コーヒー豆】全エチオピアの種類・特徴を解説エチオピアのコーヒー豆の解説記事です。エチオピア全土の生産地、コーヒー豆別の風味の特徴、栽培されているコーヒー豆の品種、エチオピアのグレードや生産方法など、網羅的に解説しました。 おすすめのエチオピアコーヒー豆も。...

第3位(12P) インドネシア

風味 ⭐⭐⭐⭐
品質 ⭐⭐⭐⭐
人気 ⭐⭐⭐⭐
合計 12P

マンデリンとトラジャがブランド化していて人気があります。

風味のバリエーションが豊富な国。スマトラ式と呼ばれる乾燥方法で、独特で強いボディを実現。オイリーで野太いコクが持ち味です。

主に深煎りで実力を発揮しますが、近年はクリーンでフルーティな豆も生産されています。

第3位(12P) コロンビア

風味 ⭐⭐⭐
品質 ⭐⭐⭐⭐⭐
人気 ⭐⭐⭐⭐
合計 12P

ブラジルと同じく、安心して飲める「THEコーヒー」感があります。

生産地域によって華やかなフルーティさもあり、南米と中米のいいとこどりをしたような国。

コーヒー豆 コロンビア産の特徴・種類を完全解説
コーヒー豆 コロンビア産の特徴・種類を解説!コロンビアのコーヒー生産地、品種、風味や味わいの特徴。おすすめのコーヒー豆など。 ざっくりと北部・中部・南部に分かれますが、それぞれに代表的な生産地があり、個性豊かで高品質なコーヒーを生産しています。そんなコーヒーの魅力がギュッと詰まった国、コロンビアの魅力を解説します。...

第3位(12P) グアテマラ

風味 ⭐⭐⭐⭐
品質 ⭐⭐⭐⭐
人気 ⭐⭐⭐⭐
合計 12P

他の中米の国とは一線を画す、強いボディと満足度の高いコクを持つ風味。生産地の標高の高さがそれを可能にしています。

中米的な華やかな豆も多く、風味の振り幅が広い国。

【コーヒー豆解説】グアテマラ(ガテマラ)産の特徴と7大産地 アイキャッチ
【コーヒー豆解説】グアテマラ(ガテマラ)産の特徴と7大産地グアテマラのコーヒーは7つの代表的な産地があり、それぞれに特徴があります。またこの国のコーヒー豆の等級の種類や、おすすめの農園・産地・品種など、詳細に解説しました。...

第6位(11P) ケニア

風味 ⭐⭐⭐⭐
品質 ⭐⭐⭐⭐
人気 ⭐⭐⭐
合計 11P

品質が全般的に高く、ごく稀にびっくりするくらい風味の強い豆もある。

人気が高騰したために価格は高め。価格以上の実力がある豆を探すことは難しい。

どちらかというと、マニアの間で人気がある国。

第6位(11P) パプアニューギニア

風味 ⭐⭐⭐
品質 ⭐⭐⭐⭐⭐
人気 ⭐⭐
合計 11P

個人的には、コスパNo.1の国。

クリーンな飲み口で、深煎りに耐えられるボディ感もある。アジアの豆には珍しくフルーティさも。

人件費が低く、アジアの為に輸送コストも抑えめ。その為に価格が安いが、しかし品質は高いという・・・。

>>パプアニューギニア エリンバリ生豆(Amazon)
↑コスパ最高 エリンバリGOLDおすすめです。(生豆)

第6位(11P) コスタリカ

風味 ⭐⭐⭐⭐
品質 ⭐⭐⭐
人気 ⭐⭐⭐⭐
合計 11P

中米で、個性的な豆を量産している国。

情熱ある農園主も多く、技術的にハードルが高いことに挑戦している。

ハニープロセスという、豆の果実感を強く残す生産方法が有名。ホワイトハニー、イエローハニー、レッドハニー、ブラックハニー、と色々あって面白い。手間がかかる分、価格は高め。

第6位(11P) パナマ

風味 ⭐⭐⭐⭐
品質 ⭐⭐⭐⭐
人気 ⭐⭐⭐
合計 11P

人気実力ともにNo.1のラ・エスメラルダ農園が有名。ゲイシャを世に送り出した。

ゲイシャ以外の豆も、「THE中米」的な華やかなフルーティ感が強く、品質も高い。

第10位(10P) タンザニア

風味 ⭐⭐⭐
品質 ⭐⭐⭐
人気 ⭐⭐⭐⭐
合計 10P

キリマンジャロで有名。

しかしキリマンジャロ地区で生産された豆は、風味が良いものは少ない。現在は他の地域の豆の方が実力が高くなってきている。

まとめ コーヒーが美味しい国ランキング TOP10

まとめ コーヒーが美味しい国ランキング TOP10Photo by Pexels

コーヒーが美味しい国のランキングを見てみると、結局、日本で知名度のあるコーヒー生産国は、上位にランクインしていますね。

人気があるということは、ある程度の美味しさは担保されている、ということでしょうか。

豆の仕入れをやっていると、
価格と品質は比例しない
ということがよく分かります。

コーヒーの価格って、

  1. その国の人件費の高さ
  2. 日本までの輸入コスト

この2点が強く影響します。

品質や美味しさとは関係ない要素が大きいのですね。

なので、すごく美味しいけど価格は安い、なんてコーヒー豆があったりします。
(逆に、価格は高いけどそこまで美味しくない、ってコーヒー豆も多い気がします。笑)

そんなコスパの良い豆との出会いを実現させるために、本ランキングが参考になれば嬉しいです。

今日はこんな感じです。
ありがとうございました!

« ランキング1位へ戻る

コーヒー豆の通販おすすめランキング【焙煎士が辛口採点】
コーヒー豆の通販おすすめランキング【焙煎士が辛口採点】美味しさとコスパを両立させたコーヒー豆のネット通販が知りたい方向け。 現役焙煎士として各店の品質やサービスを厳しくチェックし、コーヒー豆通販ランキングを作ってみました。 できるだけ客観的なランキングとなるように、審査基準も公開しています。...
【国別】コーヒー豆おすすめ1種ピックアップ【焙煎士が厳選】
生産国ひとつにつき1種!コーヒー豆おすすめピックアップ国別で、その国で一番おいしいコーヒー豆をひとつだけピックアップしてご紹介します。 コーヒー豆は種類が多いですが、この銘柄だけおさえればとりあえずOK!という豆たちです。現役焙煎士がガチで選びました。...