通わないカフェ開業セミナー【無料動画講座】1年以内に開業したい人向け

男性
男性
カフェ開業に向けて、具体的に動きたい。
けど、どうやればいいのか全然分からない。
女性
女性
未経験でもカフェを成功させるなんて、夢物語でしょ?
不安しかない・・・。
アフロ
アフロ
このような、1年以内にカフェ開業を実現させたい方向けの無料セミナーです。

ネット上にはカフェ開業ノウハウがあふれています。
でもイマイチ具体性に欠けていたりします。

そして、薄っぺらいノウハウを学んでも

男性
男性
やり方は分かった。
でも、それで実際儲かるの?

と、不安なまま。

というのも、
どのブログ記事も
どのYouTube動画も、
売上作りという大事な部分は語られてなかったりします。

そこで、できる限り

  1. 具体的に
  2. 分かりやすく
  3. 儲かりやすい

「カフェを作るためのやり方」
について動画にて解説します。

動画は今後も追加していく予定です。
是非、このページをブックマークしておいてください。

この記事を書いた人
この記事を書いた人

 

カフェの開業に必要な資格


カフェ開業セミナーの1発目の動画は、資格や許認可についてです。

「喫茶店営業許可」が廃止され、カフェ開業は「飲食店営業許可」が必要になりました。
その許可を取得するのに、必要な資格は「食品衛生責任者」です。

基本的には、これだけでOK。
「調理師免許」などは要りません。

ただし、場合によっては必要な許可・届出・資格がいくつかあります。

  • アイスクリーム類製造業許可
  • 菓子製造業許可
  • 深夜酒類提供飲食店営業開始届出書
  • コーヒー製造・加工業の届出
  • 防火対象物使用開始届出書

また、HACCAP(ハサップ)への対応も、保健所から求められるようになりました。
これらも含めて、解説しています。

【保存版】小さなカフェ開業に必要な「資格・許可・届出」の総まとめ
【保存版】小さなカフェ開業の「資格・許可・届出」の総まとめ小さなカフェやコーヒーショップの開業に必要な資格・許可・届出などを、一挙解説。令和3年に法改正にも対応、最新版です。 この記事を読むだけで、カフェ開業に必要な条件が全て判ります。...

 

カフェ開業に必要な資金

小さなカフェであれば、自己資金は100万円からで大丈夫です。
借入も含めて、開業資金を500万用意すればカフェ開業費用をまかなうことができます。

開業初期費用の内訳例
  1. 物件取得費用(130万〜)
  2. 内装費(150万〜)
  3. 厨房設備(50万〜)
  4. 家具(30万〜)
  5. 材料仕入れ(20万〜)
  6. その他(20万〜)
  7. 運転資金(100万〜)

開業コストの抑え方も含めて、解説してみました。

アイキャッチ
小さなカフェの開業資金の相場は?ミニマム(100万円)で開業する方法とは?小さなカフェ(喫茶店)開業の最低資金っていくら?その内訳は?安く済ませる方法は?そんな疑問にお答えします。 自己資金100万円でカフェ開業する方法、安く済ませるノウハウ、逆にお金をかけるべきポイントも解説します。...

 

カフェ開業でお金をかけるべきところ・かけてはいけないところ


普通にカフェ開業を実行に移すと、初期コストである

  • テナント取得費
  • 内装費
  • 厨房設備費

などが想定よりも積み上がっていくものなので、できる限り節約したいです。

また、開業後の月々のランニングコストで大きな部分を占める、

  • 人件費
  • 家賃
  • 原価(材料費)

これらも、できるだけ抑えたいです。

しかしケチった結果、売上が上がらずにお店が失敗しては、元も子もありません。
そこで、この動画ではお金をかけるべき唯一のポイントについて、解説します。

お金をかけるべきポイントは、ズバリ
「坪単価」
です。

 

カフェ開業までのやることリストと手順


カフェ開業準備のやることを順番に並べてみました。
必ずしもこの順番じゃなくても大丈夫ですが、効率良く最短で進みたい場合、参考になるのではと思います。

テナント内見後から開業までの流れ
  1. テナント内見
  2. テナント申し込み
  3. レイアウト決め
  4. 内装屋概算見積依頼
  5. テナント内定
  6. 融資申請
  7. 保健所にレイアウト相談に行く
  8. 内装正式見積依頼
  9. 電気・水道・他工事見積依頼
  10. テナント契約締結
  11. (3相200V動力工事発注)
  12. キャッシュレス決済端末発注
  13. 内装工事発注
  14. 機材類・家具類の発注・購入
  15. ライフライン開通申請
  16. 消防署に工事開始届け
  17. 必要であれば防火管理者取得
  18. 原材料(仕入れ)の手配
  19. プライスカード・POP・チラシの作成
  20. SNS・HP作成
  21. 配送業社選定
  22. 内装工事開始
  23. 保健所に営業許可証の申請
  24. 電気・水道・ガス・看板などの工事
  25. 内装工事終了
  26. 設備・機材の搬入、接続
  27. 各機材の試運転
  28. 保健所の検査
  29. 商品の試作
  30. 営業許可証取得
  31. プレオープン
  32. オープン
カフェ開業のための4つの事前準備【リストも公開】
カフェ開業の手順【5つのステップで解説】未経験でもできる!カフェ開業の手順を、未経験の方でも分かるように5つのステップに分けて解説。ここで開業後のスタートダッシュができるかが決まります。 テナントが決定した後はやることが多いので、テナント契約後からオープンまでにやるべきことリストも公開します。...

 

カフェ開業のテナント選び


テナント選びは、飲食ビジネスのセンターピン。
一番重要です。

そしてテナント選びのコツは、
「坪単価は高めだけど、家賃の総額は抑える」
です。

つまり、
「良い立地にあるけど、狭い物件」

こんなテナントだと、

  1. 集客に有利
  2. 毎月のランニングコストが安い

ので、経営に有利です。

 
そのうえで、失敗しないテナント選びのコツは。

  • 1階路面店
  • 間口が広い
  • 面積は狭い方が良い
  • 建物に共同トイレがある

このような物件で、
「テイクアウトや物販を売上の中心とし、店内飲食の売上以外でも経営できるお店を目指すこと」
これが最も安全に個人でカフェ開業を成功させる方法と、私は考えています。

しかし、お客様がくつろげるような、オーソドックスなカフェをやりたい場合となると、話は異なります。
ある程度のテナントの広さが必要となり、1階路面店だと家賃が高過ぎてしまうからです。

その為、通常のカフェスタイルの場合は、

  • 人通りはなるべく多い通り沿い
  • 2階か地下1階のテナント
  • 専用階段があること
  • 通りに看板を出せること

このようなことが条件となってきます。

2階や地下のテナントにして家賃を抑えつつ、しかし通りへの露出はしっかりとできる、そんな店舗を狙いましょう。

内見時のチェックポイント
  • 図面にサイズを記入する
  • ライフラインの確認(特に電力の容量)
  • 前テナント残置物チェック
  • 建物共有部分活用できるかチェック(特にトイレ)
テナント選びのコツとチェックポイント【小さなカフェ向け物件とは?】
テナント選びのコツとチェックポイント【小さなカフェ向け物件とは?】テナント選びのやり方とチェックポイントを公開。 小さなカフェやコーヒーショップを開業したい人向けです。初期費用を抑え、リスクを最小限にして、繁盛店を作るテナント選びのやり方を解説します。...
カフェなど飲食店テナントの探し方 アイキャッチ
カフェなど飲食店テナントの探し方【ネットで探すだけではダメです】カフェテナント物件の探し方。ネット上に公開されているテナント情報は、地雷物件ばかりというのはある意味本当です。その仕組みを公開。また、プロに負けないために、素人でも確実に優良物件に出会える方法を解説します。...

 

小さなカフェの間取り・レイアウトのコツ


小さなカフェは、店内喫茶での売上の上限が低い。

そのため、

  • テイクアウト
  • 食品販売や物販

この2点で売上を作る。

小さなカフェに有利なテナント

  • 1階路面店
  • 間口が広い
  • 広さは5〜7坪(10坪程度まではOK)
  • 建物に共同トイレがある

食品販売や物販を伸ばすため、そのディスプレイを中心にレイアウトを考える。

【失敗しない】小さなカフェの間取りとは?カフェ運営者が解説
【失敗しない】小さなカフェの間取りとは?カフェ運営者が解説小さなカフェの失敗しない間取りを、現役カフェ運営者が解説しました。成功するカフェには、その間取りに大きな秘訣があります。 良い間取りの条件と、失敗しないレイアウト例も。...

 

カフェ開業の内装のやり方


内装工事は内装業者さんに依頼せず、自分が現場監督になるつもりでやりましょう。
費用が驚くほど安く済みます。

用意するものは3点。

  1. お店の外観イメージ図
  2. 店内レイアウト図
  3. 厨房設備など機材の一覧表

これをもって、各業者さんを手配します。
 

手配する業者さん一覧
  • 電気工事業者
  • 水回り工事業者
  • ガス工事業者
  • 看板工事業者
  • オーニングテント業者
  • 内装・外装施工業者

内装・外装施工業者さんは、リフォーム業者さんでOK。

内装費をさらに圧縮する方法は、「前テナントの残置物を活かす」です。

残してもらえると助かるもの
  • エアコン
  • トイレ
  • 入り口ドア
  • オーニングテント

など

前テナントが退去して、原状回復が入る前に交渉し、残せるものは残してもらいましょう。

カフェ開業の内装を自分でやる方法【カフェ運営者が細かいノウハウを公開】
カフェ開業の内装を自分でやる方法【有料級・カフェ運営者がノウハウ公開】カフェ開業の内装を自分でやる方のための記事です。 資材や各業者さんの手配のやり方。電気や水道工事など、どのように依頼したら良いのか?消防署への届出は? 素人でもできるように、分かりやすく解説します。...

 

カフェ開業で必要なもの一覧


カフェ開業に必要な設備やモノの一覧を公開、解説します。

必要な厨房設備一覧
  • 冷蔵庫
  • 冷凍庫
  • 製氷機
  • 給湯器
  • 浄水器
  • コーヒードリップマシン
  • コーヒーグラインダー
  • アイスディスペンサー
  • 電子レンジ
  • コンロ
  • エアコン
  • ※エスプレッソマシン
  • ※コーヒー焙煎機
その他必要な機材類
  • レジ
  • キャッシュレス決済端末
  • 掃除機
  • ハカリ
  • パソコン
  • プリンター
  • ラミネーター
  • 電話
  • Wi-Fi
  • ショップシーラー
原材料発注リスト
  • 大量抽出用大型コーヒーペーパー(25センチ)
  • 販売用器具類(ドリッパー・ペーパー・サーバーなど)
  • 牛乳
  • フレッシュ
  • ガムシロップ
  • シュガー
  • テイクアウト用ホットカップ
  • テイクアウト用アイスカップ
  • それぞれのリッド(フタ)
  • ストロー
  • マドラー
  • ドリンクキャリア
  • 手さげレジ袋
  • 手さげ紙袋
  • コーヒー豆
  • 各食材、ドリンク類
  • コーヒー豆売り用の袋
  • ドリップバッグフィルター
  • ドリップバッグ外装袋
  • ギフトボックス
  • ギフトボックス用包装紙
  • ギフトボックス用手さげ紙袋
  • 忘れがちだけど、必要なもの
    • レジロール予備
    • 釣り銭(5〜6万円分)
    • 両替準備金
    • プリンタインキ
    • コピー用紙
    • ショップ住所印
    • 手書き用領収書
    • ショップカード
    • ポイントカード
    飲食店営業許可の取得に必要なモノ
    • カウンター内手洗い器の設置
    • 食器洗いシンクの設置(消毒液も)
    • 外から見える温度計付き冷蔵庫
    • 食器収納用の扉つき収納棚の設置
    • お客様も利用できるトイレの設置
    • トイレ用の手洗い器の設置
    • カウンター内で調理などすること
    小さいカフェ開業の必要な設備・機材とは【チェックリストあり】
    小さいカフェ開業の必要な設備・機材とは【チェックリストあり】小さいカフェ開業に必要な設備とは? 業務用の厨房設備は普通に購入すると高くつきます。また、製氷機などもどのくらいのサイズを選んで良いか分かりにくいですよね。 この記事では、必要な設備一覧、設備の選び方のポイント、安く購入する方法などを解説します。 ...
    小さなカフェ開業向けのコーヒーマシン 焙煎士が一挙紹介
    小さなカフェ開業向けのコーヒーマシン 焙煎士が一挙紹介小さいカフェを開業する方向け。コーヒーマシンの選び方と、タイプ別おすすめ機種を紹介します。 コーヒーマシン、種類あり過ぎてどうやって選んでいいのか分からないという方は必見です。美味しく抽出でき、価格が安いモデルを焙煎士が厳選してピックアップしました。...
    電子マネー・クレジットカード決済端末おすすめランキング【手数料重視】
    クレジットカード・電子マネー決済端末(CAT)の比較・おすすめランキング【現場の使い勝手重視】電子マネーやクレジットカード決済端末(CAT端末)、の比較・レビュー記事です。色々ありますが、一番重要なのは「トータルでかかるコスト」です。ここに注目したガチのランキングを発表します。 重要なポイントを比較して、一覧にもしてみました。PayPayなどQRコード決済にも対応。 ...

     

    カフェ開業に使える仕入れ先


    カフェ開業における仕入れ先の確保はどのようにすれば良いか?

    • 食材
    • 包装資材
    • 器具類

    それぞれ解説します。

    食材
    • UCC
    • キーコーヒー
    • キャラバンコーヒー
    • 西原商会
    • タカナシ
    • 食材卸のネット通販

    など

    包装資材など
    • ニコノス
    • ヤマニパッケージ
    • カフェグッズ
    • ストアエキスプレス
    • シモジマ
    • パッケージ通販

    など

    コーヒー生豆
    • ユーエスフーズ
    • UCC
    • 兼松
    • セラードコーヒー(マドゥーラ)
    • ワタル
    • ユニマットキャラバン
    • 海の向こうコーヒー
    • ワイルド珈琲
    • 松屋珈琲

    など

    コーヒー器具
    • ラッキーコーヒーマシン(UCC)
    • ユーエスフーズ
    • キーコーヒー
    • キャラバンコーヒー

    など

    カフェ開業の仕入れ先【コーヒー・食材・パッケージ】を全て紹介
    カフェ開業の仕入れ先【コーヒー・食材・パッケージ】を全て紹介カフェ開業で、仕入れ先はどのように探して選べば良いのでしょうか? コーヒー豆・野菜や肉・調味料・スイーツ・乳製品・テイクアウト用のパッケージ・コーヒー器具・・・。色々とありすぎて戸惑いますよね。 この記事では、分野別に分かりやすくまとめてみました。特にコーヒー豆の仕入れについては、生豆と焙煎した豆に分けて詳しく解説しています。...
    【コーヒー生豆の仕入れ方】取引の流れと仕入れ先を焙煎士が解説
    【コーヒー生豆の仕入れ方】取引の流れと仕入れ先を焙煎士が解説コーヒー自家焙煎カフェを開業する方向け。コーヒー生豆の仕入れ方を解説した記事です。どんな流れで仕入れるのか?どんな業者さんから仕入れるの?取引の流れは? 仕入れで失敗しないためのチェックポイントも。...
    コーヒー生豆商社・卸業者の総まとめ【カフェ開業・副業向け】
    コーヒー生豆商社・卸業者の総まとめ【カフェ開業・業務用】業務用コーヒー生豆の商社や卸売業者をできるだけまとめてみました。 カフェやコーヒーショップの開業を目指している方、副業でコーヒー豆の販売をしたい方向けです。 それぞれの会社の特徴や評価も。...

     

    カフェ開業を失敗しないために

    カフェ開業で失敗する人の、ありがちなカン違いをランキング形式にしてみました。

    1位 美味しいものを提供すれば、売れる
    2位 内装や外観はおしゃれでなければいけない
    3位 テナント家賃は安い方が良い
    4位 メニューを充実させなければいけない
    5位 性能の良い業務用のマシンを使うべき
    6位 お店のコンセプトはしっかりと持つ

    ちなみに、「お店の売上に影響する要素」は以下のツイートの通り。


    これらをまとめてひと言で言うと、
    「飲食店としてのマーケティング力」
    これが重要になるかと思います。

     

    小さなカフェの最強の武器は「コーヒーの豆売り」


    ポジショントークになります。
    小さいカフェは、食品販売や物販に力を入れた方が儲かりやすいです。
    なかでもコーヒーの豆売りは色々な相乗効果が期待できます。

    自家焙煎というと、ハードルを高く感じがちですが、実際はそうでもありません。
    これからカフェ開業を目指す方は、オプションのひとつとして「豆売り」に注目することをオススメします。

    カフェ開業のリスクを一撃で解決する方法【経験談あり】
    カフェ開業のリスクを一撃で解決する方法【経験談あり】カフェ開業のリスクに関する記事はネットにありふれていますが、そんな記事は完全無視で大丈夫です。 カフェは利益率が低くて儲からない?3年以内に7割が廃業する?開業資金は1,000万が目安で、返済が大変?あるポイントを押さえれば、カフェ開業のリスクを限りなく少なくすることができます。そしてそのポイントとは・・・。実際にカフェの運営をやっている体験談も交えて解説します。 ...
    コーヒー豆販売で開業する失敗しない方法【鉄則はひとつだけ】
    コーヒー豆自家焙煎で開業する失敗しない方法【鉄則はひとつだけ】コーヒー豆販売って、儲かるの?コーヒー豆販売のやり方は?こんな疑問に数々のコーヒー自家焙煎店を立ち上げてきた私が、開業の手順から、コーヒー豆の売り方まで解説します。 コーヒーの豆売りに興味のある方向けの記事です。...

     

    通わないカフェ開業セミナーまとめ

    通わないカフェ開業セミナーまとめ
    アフロ
    アフロ
    カフェ開業への最初の一歩とは何でしょう?

    カフェ開業をしたい人は、情報を求めてYouTubeを見たり、このようなブログを読んだりして、勉強をすると思います。
    また行動力のある方は、カフェスクールに通ったり、若い人であればカフェでバイトしたり。

    つまり、「勉強」「修行」をするワケです。

    ですが、私のおすすめする「カフェ開業への第一歩」は、「挑戦」です。

    1. 自分で商品を作り
    2. 自分で集客して
    3. 自分で販売する

    このようなことを通して、小さな成功体験を積むことが最も有効と考えてます。
    マーケティング筋を鍛え、リアルで開業に向かう自信やマインドが手に入るからです。

    やり方は、このブログ内にて解説しています。
    よかったら読んでみてください。

    また、今回の記事は今後も動画を増やし、セミナーの内容を充実させていきます。
    是非このページをブックマークしておいてください。

    ここまで読んで頂きましてありがとうございました。

    コーヒー豆の販売で売上を確保するための有料講座も公開しています。
    無料部分も多く、そこで本質をネタバレしていますので(笑)、無料部分だけでも是非どうぞ。
    »小さなカフェで開業したい方向け コーヒー豆の売り方講座

    開業希望者向け【無料メルマガのご案内】※登録特典動画あり
    カフェ開業希望者向け【無料メルマガのご案内】※登録特典動画ありカフェ・コーヒー店開業ノウハウ、コーヒーのこと、業界情報など、いろいろと垂れ流す無料メルマガのご案内ページです。 登録特典で動画セミナーや自家焙煎コーヒー店開業のやり方のメール講座など、全て無料で受講できます。...